またもや中国(CHINA POST)発送だったので配送状況を追跡した件

来ないと思ったら

買い物の通販依存度が高い私ですが、いつものようにAmazonでポチポチやっていて、あれ……?なんか届くの遅いな……と思っていたら、国内発送でなくて中国からのChina Postでした。

約10か月ぶり2回目のChina Postです。

またやってしもうた。
海外のものだといつ届くかわからなくてやきもきしちゃうのですよね。

前回は↓のような感じでした。

この2回の経験から……

で、今回ももうモノが届いたので書いているのですけども、2回のChina Post配送で分かったことがあります。

(たった2回のサンプル数で語るのはどうかと思いますが、)China Post配送だった時のAmazonの画面上で表示される到着予定日はかなり正確でした。

今のところの私の経験では、Amazonにはこう書いてあるけどもっと早く着くんじゃないの?って期待して待っていても結局表示通りに到着しています。

……そうはいっても、今、どこまで来ているのか気になるもので配送状況を確認したくなります。

そんなわけで、今回は3つの方法で配送状況を確認したのでそのメモです。

配送状況確認方法3つ

1.Amazonのサイト上での表示

Amazonの購入履歴の画面で確認できる表示です。

これですが、国内発送だと「お近くの配送店へ到着しました」が出たらもう到着直前と言っても過言ではないわけですが、どうもChina Postのときは「お近くの配送店」は全然お近くではないようでした。

2.中国郵政サイトでの確認

つづいてChina PostのことはChina Postに聞け、ということで、公式サイトで検索する方法です。

サイトのURLは変わったりしちゃうかもしれませんが、これを書いている時点では以下のURLが中国郵政の荷物追跡画面(Englishバージョン)のようです。
よくわからんので自己責任でお願いいたします。

405

入力枠に追跡番号を入力して、「Track」を押すと結果が出るという感じでした。
なお、パズルが表示されることがあって、そんなときはパズル画像の下にある「|||」みたいなのを横にスライドさせてパズルをはめるといいみたいです。

英語なのでいまいちよくわからないのですけども、配送状況の更新の頻度は高い感じでした。

3.郵便局(日本)のサイトでの確認

前回は郵便局での追跡に対応していない荷物だったのですけども、今回は「国際eパケットライト」という種別だったらしく、郵便局のサイトで普通に追跡できました。(といっても追跡できることに気付いたのは到着してからでした)

郵便追跡サービス - 日本郵便
郵便追跡サービスのサイトです。あなたがお出しになった郵便物等・ゆうパック・国際郵便物が、お届け先に配達されているか今すぐ調べられます。

今回の配送の流れ

以上のような感じなのですが、それぞれの追跡で表示されるメッセージはそれぞれ異なります。
いまいちよくわからないのでそれぞれの画面での表示を以下にまとめてみました。

なお、今回はゴールデンウィークに重なったのでその影響も何かしらあったと思います。
あと個人情報的な観点で一部の時刻と国内の都道府県はぼかしています。

日付時刻1.Amazon2.中国郵政3.郵便局
2022/4/22
(1日目)
11:32ご注文商品が配送業者に引き渡されましたPackage Received (Dongguan)引受 (CHINA)
18:36ご注文商品が配送業者に引き渡されましたDepature from Local Sorting Center (Dongguan)
19:58お近くの配送店へ到着しましたArrival at Regional Sorting Center (Dongguan)
20:11お近くの配送店へ到着しました国際交換局に到着 (CHINA)
2022/4/23
(2日目)
10:26お近くの配達店まで輸送中ですDispatched from Office of Exchange (Dongguan)国際交換局から発送 (CHINA)
10:26通関作業が開始しました
21:28お近くの配達店まで輸送中ですDeparture from Regional Sorting Center (Dongguan)
23:26お近くの配送店へ到着しましたArrival at Regional Sorting Center (Guangzhou)
2022/4/24
(3日目)
2:05お近くの配達店まで輸送中ですDeparture from Regional Sorting Center (Guangzhou)
2022/4/29
(7日目)
0:27Received by the carrier
1:49Handed over to the Carrirer (Guangzhou)
16:55荷物は輸送中です。パッケージが到着しました。Arrival at Destination
2022/5/2
(10日目)
0:25荷物は輸送中です。パッケージが到着しました。Arrival at Processing Center国際交換局に到着 (XX県)
8:59通関作業が開始しましたItem Presented to Customs
9:00Item Presented to Customs通関手続中 (XX県)
2022/5/3
(11日目)
1:00Departure from International Sorting Center国際交換局から発送 (XX県)
–:–Arrival at Delivery Office到着 (YY県)
2022/5/6
(14日目)
13:32お届けできなかったため、持ち帰りましたScheduled for Delivery
15:17配達完了(メール便の場合は、ポスト投函で配達完了となります)Deliveredお届け済み (YY県)

……というわけで、こんな感じで今回は14日くらいで届いたわけですが、通関作業が始まったら国内に来たのかなというのがわかるくらいで、他はどうも詳細がわかりませんね。

途中で何日か動きがないところもありますし。

なお、一応補足しますと「お届けできなかったため、持ち帰りました」がAmazonで出たのですが今回のはポスト投函だったのでそういう事実もなかったはずで謎です。

まとめ

ということで気長に待つしかないかな……という感じです。
途中で3~4日動きが無くなっても気にせず、できれば到着するまですっかり忘れて過ごした方が良さそうですね。

おわり。

新訳 ドリトル先生の郵便局 (角川文庫)
世界最速のツバメ郵便で、動物たちに通信教育! 35万部シリーズ、第3弾 やったぜ! シリーズ\(^o^)/35万部!! 世界最速のツバメ郵便で動物たちに通信教育!?(行儀作法を) シリーズ第3弾! 新訳&挿絵付 装画・挿絵:ももろ ※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の漢字表記や表現を大人向けに加筆修正し、全ての漢字にふら...

コメント

タイトルとURLをコピーしました