ウイルス対策ソフトを安く更新しようとして失敗した件

備えていますか

今、パソコンのウイルス対策ソフトとしてはESETを使っています。

3年目になりまして、ESETの人の顔にもだいぶ慣れてきました。

で、今回この期限が切れるということで新しく準備しないといけなくなりました。

Windows自体にもある程度のウイルス対策は備わっていると思いますけど、Windows標準のものよりは機能が多いのは確かだと思うので、とりあえずお金払って購入しておくとしっかり対策した感じになって心が安らかになります。

ということで、引き続きウイルス対策ソフトは使うことにしました。
また、ESETを3年使っていてあまり問題はなかったので引き続き3年使うことにしました。
(問題あったと言えば、Google Play Musicにファイルをアップロード(今はもう無い)をするときに、制限されてしまってうまくつながらなかったこととかはありました。)

安くしたい

もちろんお金的には安い方がうれしいわけでして、「更新費用を払って延長するよりも、新しく買いなおして新規登録したほうが安い」というのが定説だと思っていたので今回もそうしました。

が、そうではなかったというのが今日のブログです。

3年後への教訓として記録するものであります。

っていうか、3年前もウイルス対策ソフトの価格で悩んでいましたね。

新規登録するために買いました

というわけで、上の画像のようなカード型を買いました。
開くと「購入コード」というのが書かれてあり、これを所定のサイトに登録すると「製品認証キー」というのが発行されるのでこれを使ってウイルス対策ソフトをインストールすることになります。

これを買ったのは3か月ほど前のことです。

何かのセールをやっていてお値段が下がっていた(ように見えた)のですよね。

なお、これを使った新規登録の手順ですが、購入したカードに従って進もうとすると、一旦現在の対策ソフトをアンインストールしてからインストールして、その途中で購入コードの登録などを行うような流れっぽい説明が出ました。

今回、更新のようなことをしたいので、ちょっとそれだと面倒です。
で、ググってみたら新規登録のサイトへの入り口を見つけたのでそこから登録して「製品認証キー」をゲットできました。

新規ユーザー登録手順|ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ
ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズの新規ユーザー登録手順ページです。

そしてこの製品認証キーを使って、インストール済みのESETの画面を開いて「アクティベーション」を実施したら無事、再インストールすることなく期限が3年後に変わりました。

注意すべきはあくまでも新規登録なので、これまでインストールしていたものの有効期限+3年ではなく、残りの日数に関わらず、新たな登録日から3年間になるというところです。

私は残り2日のところでやりました。

……で、これで対策としてはもう完了なのですけども……!

メールが来ていた

実は期限が近くなったところでESETの方からメールが届いていました。

「もうすぐ期限だから、有効期限延長しませんか?こちらから優待価格で行けますよ」みたいなのです。

……で、「とはいえ、やっぱり新規登録の方が安いはず……」と思って見に行ったらそうでもなかったのですよね。

3年で7,000円(税抜き)ということだから、税込みで7,700円でした。

というわけで、ここが底値かなと思って8,128円で購入して、3か月手元で温めてきたのですけども意味が無かった……!

っていうか、改めて価格見に行ったら今も8,128円のままだし!!

マジで意味がない3か月であった。

まとめ

というわけで、今回は「割高」でしかも「購入後から登録までの3か月間に紛失のリスク」、さらに「2日間の有効期限の損失」もあったということで、よろしくない買い方をしてしまいました。

3年後は新規の方が安いという固定観念を捨てて、慎重に行きたいと思います。

では2024年にお会いしましょう。

おわり。

追記:今、見に行ったら6,980円になっていてもうどうしたらいいかわかりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました