忙しいときの健康日記

9月はいろいろありました

先月は予定がいろいろあってバタバタとしていました。

何が大変だったかというと全部大変だったのですけど、一番緊張感があったのは一つ目の試験を受けに行ったときでした。

会場に行ってみたら受験者らしき人が私含めて2人しかいなくて、「あれ?!ここで良かったっけ??」とか焦ったところ会場の人が現れて、

「これから体温を測らせていただきます。体温が37.5度以上ある場合は受験できません。」

って言ってピストル型の体温計を額に向けられたときでした。

元々、発熱してたらダメよというのは通知されていたのですけど、

(そうか……ここで37.5℃以上の表示が出たらせっかく毎日勉強してきたのもここで終わりなのね……!っていうか、ここに来るまでに暑い外を歩いてきたけど体温高く出ない??大丈夫?!ちょっと冷ましてから測りたい!!と思ったら私が先!!あーっ!!!)

ピーッ

「36.5℃です」

と緊張感が凄かったです。

コロナ早くなくなってほしい。

そんな感じの9月でしたけど、健康面などで気づいたことなどのメモをしておこうかなと思います。

やっぱりシャワーより風呂の方が回復する

これはよく言う話ですけど、毎晩しっかり湯船につかったほうが元気になるんだなと実感しました。

割とまじめに夜更かしした日々が続いてヘロヘロ気味だったところ、最初のころは時間がもったいないと思ってシャワーばかりしていたのですけど、たまにはと思ってきちんと入浴したらかなりスッキリして入力後の勉強もはかどりました。

よくよく考えてみたら、シャワーで済ますっていうのは体を洗うだけの行為なのでいわば「作業」であって休息にはなりにくいのかなと思います。
お湯あったかくて気持ちいいとかは少しあるかと思いますけども。

そこを考えると、せっかくだったらお風呂にお湯入れて浸かるべきだろうなと思いました。
お湯に入っている間は回復タイムでしょうからそこで体力ゲージを伸ばしておくべき。

注意点として、疲れすぎているとウトウトしてしまって危険ですね。

私も何度かウトウトして1回は後頭部を壁にぶつけたりしたのですけど、まだ水没しなくて良かったというところです。

ただ、ウトウト後はこれまた目がバッチリ冴えたので、風呂が出てから少し仮眠をとるというのもいいかもしれませんね。夜にやるとそのまま朝を迎えてしまうか、寝る時間が変にずれるかしそうですが。

手にトゲらしきものが刺さった

これは疲れとかと関係ないと思うのですけど、入浴後に急に手のひらに激痛が走りましてどうも雰囲気的にはトゲが刺さったような感じなのですけどどうもトゲが見つからないという状況でした。

私、なんかちょくちょくトゲが刺さるような気がするんですけど、刺さるととにかく気になってしょうがないんですよね。
と思ったら、過去にもトゲが刺さったとか書いていました。

とげが刺ささらない人生を歩みたい件
とげとげというのはバラのとげでも、木のとげでもなんでもそうですけど、そういうのが自分に刺さってとりにくい状況になると相当テンション落ちるのでぜひ刺さらない人生を過ごしていきたいものです。というのも、久々に木のとげらしきものが手の指にささ...

今回はもうどうしたらいいのかわからずお手上げだったのでひとまず様子を見ていたのですけど、4日目あたりで痛みが軽くなって、7日目には気づいたら痛みは消えていました。

というわけで、この段落では何が書きたかったのかというと、未来の自分に向けて「今度トゲささってトゲが行方不明でももしかしたら1週間でなくなるかもしれないから頑張れ」と伝えたかったです。

以上です。

口内炎2連発に強硬手段

あとは、やっぱり体調的に少し良くなかったのか口内炎ができました。

なんとか治ってきたなと思ったらそこでもう1つできちゃったのでもう我慢ならん!と思いまして、洗面台にしばらく置きっぱなしだったリステリンを使ってみることにしました。

以前いろいろあってよく使っていたのですけど、もうここ1年以上は使っていなかったので未開封のものが1つ余っていたのです。

リステリンは殺菌作用があるということで口内炎にも効くんじゃないかと思って試してみることにしました。

一応、注意書きを読んでみたのですけど、「●刺激が強いので口中が荒れているような時は使用しない。」と書いてありますね。

しかし、口内炎のときに使うな、とは書いていないような気がするのでやってみることにしました。

久々のリステリンを使ってみると、久々の強力な刺激が口の中に広がりました。

で、恐る恐る口内炎の方にもリステリンを流してみたのですけど、意外にも今回の口内炎には特にしみるとかもない様子。

普通にリステリンを終えた後は、リステリン自体の刺激が残ったような感じになりました。

……で、夜にそれをやった後の効果なのですけど、翌朝のこと。

「そうそう、そういえば昨日リステリンしたから、今朝もやっとこう。…………んん?そういえば、口内炎あったこと一晩忘れてた……。」

ということで、なんかもう信じられないくらいの即効性がありました。

その後、毎朝毎晩にやっていたところ治った様子です。

ちょっと今回の口内炎のタイプや規模がたまたま良かっただけかもしれないので、次できたらまたやって検証してみたいと思います。

まとめ

そんなわけですけど、ときどき書いているのと同じ結論になりますが、やっぱりちゃんと寝るのが一番健康的だと思います。

余裕を持ったスケジュールでしっかり寝て健康的に過ごしたいものです。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました