レゴシティ アンダーカバーが面白い件

引き続きプレイ中

先日始めた「レゴシティ アンダーカバー」ですが……、思っていたより10倍面白かったのでメモです。

レゴになじみなかったけど、買ってみてよかったです!

思っていたよりスケールがでかい

購入前にデモ映像などを見た感じでは、オープンワールド的なゲームで面白そう!ってところだったのですけども、実際そうですしいろいろミッション(ストーリー)での演出などもあって面白いです。

例えば超高層ビルの外壁を登ったり……、

アクロバティックに飛んだりもします。
(だいたい大ジャンプしたときにスローになる演出が入る)

乗り物も運転できて、主人公が警察官なのでパトカーかなと思っていましたけど、街中を走っている車に強制的に乗り込めるし、電車も出てくるし、

船も出てきました。

車の方も多種多様で、長いリムジンに乗ったときなど結構レゴのブロック感があるのですけども、レゴの世界に慣れると普通に高級車に見えます。

ギャグが好き

これは前回も書きましたが、フルボイスでのストーリー(ムービー)が日本語吹き替えの洋画っぽいのですけども、随所に出てくるギャグがどうも私好みです。

絶体絶命の場面で腕が引っこ抜けたりするところは普通に吹いてしまいました。

以下の場面もなんか背景も相まってシュールで好きです。チャクラって詰まるんですか?

結構バイオレンス

ところで内容的には結構激しいところがあります。
「トラックが止まるまで車をぶつけましょう」とか。(正直指示としては面白いです)

警察官なんですけども、ストーリーの都合で結構悪い側にまわる場面もあります。

あまり詳しくありませんが、「グランドセフトオート」方面のゲームに近い部分があります。

あと、基本的にモノをなぐって壊すというのが重要になるゲームでした。
壊した中に何かが隠れていたり、壊したときに出てくるブロックを集めておいたりする必要あります。

CERO B(12歳以上対象)なので、お子様は気を付けていただきたいところ……。

あくまでもレゴなので、おもちゃの車をぶつけてガシャーンくらいな雰囲気なのかもしれませんけど……、いや、それもよろしくはないですね。

途中からお金が倍になるが注意が必要

で、遊んでいると何かのはずみでお金(スタッド)が2倍になるという要素が追加されました。

そこまで、あまりお金を使う場面が無いので別になくても困らないかなというところではあったのですけども、もらえるならお金はもらっておくべきであり、うれしいレベルアップでした。

……と思っていたら、どうも2倍になっているようには見えず。

ポーズメニューを見ていたらエクストラというところで「スタッドx2:オフ」というのがありまして、それをオンにしたら拾ったお金が2倍になるようになりました。

これがよくわかりませんがゲームを再開(ロード)するたびにオフに戻るので、毎回セットしておくよう注意が必要です。

難易度的には程よい

このゲームの難易度は、普通にストーリーに沿って進める分には私にはちょうどいい感じといったところです。

あまり道に迷わない(移動中に行き先を教えてくれる矢印が出ることが多い)ので、大変助かります。
たまに次何?ってなりますけど、自力で答えを見つけて進められるレベルです。

なお、後半、ストーリーに絡むキャラクターが増えてきたところで、私は例によって人の名前が覚えられなくなったので一部雰囲気で遊んでいますが十分楽しめています。

まとめ

そんな感じですが、ミッションも多種多様で、セーブデータに表示される進捗率がまだ低そうなので結構長そうです。

話がどう決着つくのか、ストーリーが気になります。

おわり。

レゴ (R) シティ アンダーカバー - Switch
レゴ (R) シティ アンダーカバー - Switch

コメント

タイトルとURLをコピーしました