雷から家電を守るために雷サージ対策の電源タップを買ってみた件

天気がよく荒れる今日この頃に思う

近年どんどん大雨とかの事前災害が大きくなっているような気がします。

雨でもいろいろな災害が起きていますが、パソコン使いまくりの私としては以前より雷が結構怖くて、天候が悪い日にはあらかじめパソコンの電源をコンセントから抜いていたりしたのですけど、それでもいきなり天気が悪くなったりして、家にいなくて対応できないなんてこともあるかもしれない。

そして雷が近くに落ちるかもしれない。

そして雷の影響でパソコンなど家電が壊れるかもしれない。

 

日常からそんな「かもしれない運転」の私としては、確率は低いかもしれないけど雷対策をある程度はしておきたいなと思っていたのでした。

いざ見てみたら安かった

で、家で簡単にできる雷対策としては「雷(らい)サージ」対策の電源タップなんてのがあるのは知っていたんですけど、お金を気にして今までスルーしていました。

が、よく見てみたら私の想像をはるかに超える安さだったので買うことにしました。

いくつかあったんですけど、選んだのはこれです。

ELPA エルパ 耐雷サージ機能付コーナータップ 3個口 A-360SB(W)

ELPA エルパ 耐雷サージ機能付コーナータップ 3個口 A-360SB(W)

  • 出版社/メーカー: 朝日電器
  • 発売日: 2014/12/05
  • メディア: Personal Computers

同じシリーズで形やコンセントの口数が違うのもありまして、他のやつのほうが総じて安い。 

ELPA エルパ 耐雷サージ機能付フロントタップ 3個口 A-350SB(W)

ELPA エルパ 耐雷サージ機能付フロントタップ 3個口 A-350SB(W)

  • 出版社/メーカー: 朝日電器
  • 発売日: 2014/12/05
  • メディア: Personal Computers

ですが、前者だとコンセントから好きな角度に動かせるようになっているので汎用性が高いかなと思った次第です。

開封の儀

というわけで、これですけど、

思い切って5個買っちゃいました。

あ、この値段だったらテレビとかも守りたいし、ネットにつなぐモデム、ルータも守りたい……とか思ったら数が増えました。

 

裏をみると、バリスタ電圧、制限電圧、最大サージ電圧とか書いていますけど正直よくわからん。

よくわからんし、結局雷が直撃なのか、あるいはどれくらい近くに落ちたのかという条件によって電圧も変わってくるだろうし、なんというかもう落ちても弱めの電圧がやってくることと、このタップがうまいこと防いでくれることを祈り、信じて生きていくしかない。

 

とにもかくにも、さっそく家に差しまくっていきましょう。

我が家でもともと使っている電源タップを外して取り換えていきます。

 

ちなみに二個さしてみたのがこちら。

雷サージ機能が働いていると、ランプがついているそうです。

ちょっとググった感じでは、雷サージ対策の機器にはヒューズが入っていてうまいことやってくれるらしい。

たぶんこれも中にヒューズ的なのが入っていて、雷くらってヒューズが切れたら終わるのではないかと予想。

 

なお、暗闇でももちろん光りますけど、眠りを妨げるとかといったレベルの明るさではないかなと思います。

気になる場合は表裏を逆にして使えばよろし。

 

干渉に注意

これはこういう電源タップ全般においてあるあるですけど、場合によっては近隣の何かと干渉するので気を付けよう。

我が家はテレビアンテナと干渉しました。

コンセントからの長さを図ってみると3.5cmくらいか。

とりあえずここは普通の電源タップを経由してから、今回のタップを使いました。

タコ足配線に注意しよう。

なお、今写真見て気づきましたけど、テレビ線を上の穴につなぐとかでも対策できたんじゃないのか。

まとめ

というわけで、後は雷が落ちてみないとわからないというなんとも結果がわかりにくい感じですけど、保険としてあると安心かもしれません。

何しろ安いっていうのと、普通にタップとして使えるのでどうせタップ使うならこれにしておきたいという気持ちになります。

今回、このように対策しましたけど、いつも穏やかな天候であってほしいものです。

おわり。

ELPA エルパ 耐雷サージ機能付トリプルタップ 3個口 A-300SB(W)

ELPA エルパ 耐雷サージ機能付トリプルタップ 3個口 A-300SB(W)

  • 出版社/メーカー: 朝日電器
  • 発売日: 2014/12/05
  • メディア: Personal Computers

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました