「みんなのジョブチャレンジ」を遊んだ件

ミニゲーム集的な

私いろいろ好きなゲームはありますけども、ミニゲーム集みたいなゲーム好きですし、リアルにある作業をシミュレーションするようなゲームも好きです。

というわけで、Switchでこれらを満たす「みんなのジョブチャレンジ」というゲームを見かけてからはほしいものリストに入れて気にしていたのですけども、このたびセールになったし、体験版もやってみたらいい感じだったので買ってみました。

みんなのジョブチャレンジ ダウンロード版
任天堂の公式オンラインストア。「みんなのジョブチャレンジ ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。

ミニゲームはちょっとだけ遊ぶということもできてお手軽なのもいいですね。

こういうゲームです

そんな感じでタイトル画面はこちら。

カラフルで若人が遊んでも安心な感じのゲームですね。

「ひとりで」、「みんなで」から選んで遊べます。

「ひとりで」で進んだ先はこちら。

遊べるゲーム(職業)が10種あるのですけども、それを一気に順番にやるのが「ジョブマスター」で、自分の他にCP1~3としてCPU入りで4人でスコアを競う形になります。
もう一個の「ジョブワールド」は好きなゲームを選んで自由に遊べるモードです。

というわけで、遊べるのがこれらの10種です。

クリア時のスコア等に応じて金銀銅のトロフィーが獲得できるシステムになっているので、オール金トロフィーを目指してみました。

各ゲームこういう感じでしたよ

各ゲームはこんな感じでした。
操作方法は全体的に使用ボタン数が少なくわかりやすいです。

1.消防士

これは体験版でも遊べるのですけども、時間内に全ての火を消していくといったゲームです。

消防士のゲームって結構ありますけども、実際の火災ではものすごく大変なんだろうな……と感じます。
ゲームだからこそ体験できるとういところ。

棒状の水と拡散する水を切り替えられるので、拡散にした方が楽。
遠くの火が消えにくいときのみ棒状に切り替えて消すとよさげ。
あと、ジャイロ操作ONにしてJoy-Conの動きでホースを操作するとさらに楽でした。

2.レジ店員

商品を360度回して、バーコードを探し、その後スキャナー(下方向)にバーコード部分を向けて読み取らせるゲーム。
ただし、値札で入力が必要な場合はテンキーで値段を入力する必要があります。

私、こういうゲームをはじプロで作りたいんですよね。

スティック操作で商品を回すと混乱するのでジャイロ操作ONにして、コントローラーの回転で商品を回した方が楽。
ただし、1商品ごとにスティック押し込みでジャイロのリセットをかけないと回転軸がわからなくなって混乱する。
スコアは商品価格と連動するようなので運ゲー的なところもあります。

3.ドローン操縦士

ドローンのレースゲームです。
赤いリングを通ると加速、青リングは減速のトラップです。

上手に操縦できるようになってくると気持ちよくなってきます。

CPUを「強い」にして1位を取らないといけなくてやや難しい。
赤リングの加速は原則全部取る気持ちで、青リングは絶対触らない気持ちでやる。
2~3位でも最終的にはなんとかなることもある。
次のリングに向けて表示される線に沿って滑らかに操縦するといい感じのような気がする。

4.釣り師

時間内にどれだけ魚を釣れるかのゲーム。
魚によってスコアが違います。

逃げられるとかは基本的にはないみたいなので安心して遊べます。

自分の位置の移動は不要。
奥に水中から少し出ている魚がいるので、基本的にそこ目がけて投入するとよさそう。
ただし、カーソルの位置がその魚から遠い場合などは無理に追いかけたりせず、その他の魚を釣ったほうが時間的にお得。
基本的には奥の魚が出現するあたりを、左右に動きながら次々釣る感じでいける。

5.バーガー職人

「バーガー職人」というよりは「バーガー料理人」の方が個人的にはしっくりくるのですが、お客様の注文どおりにハンバーガーを組み立てる仕事です。

肉と魚はフライパンで焼く必要があって、焼けるのを待つ必要があります。
お客さんは最大で2名同時に来ます。

肉と卵の焼く時間を短縮するのがカギになるので、肉についてはいつも余分に1枚焼いておきたい。卵も状況に応じて予想して焼いておく(職人の勘で)。
焼き上がったものを置いておく場所がないのでそのまま焦げてしまった場合は撤去時に減点されたりSDGs的によくないけど、ある程度予測してやるしかないと思われる。

6.重機運転手

まず、油圧ブレーカーで大きな岩を砕いて、

小さくなった岩をショベルカーですくって、

横のトラックにのせる仕事です。

岩を何個トラックに載せられるかを競うゲームです。

たぶん一番金トロフィーが難しい職業……。(数十回チャレンジした)
時間が無い中でいかに岩をショベルカーですくえるかがポイント。
なるべく岩の近くにショベルが下りていくようにすると動きに無駄が出にくい。
1すくいでなるべく4個を目標にしていく感じ。
トラックに岩を降ろし始めた時点でスティックを左に入れておくなど、すぐに次の操作に移れるようにする必要アリ。

7.農家

畑を耕して、畝(うね)作って、種まいて、水やりして、作物を収穫するゲーム。

畝ごとにできる作物が違います。

Aボタン(作業)やXボタン(収穫)を押したまま方向キーでカーソルを動かすと楽。
一気に5畝やるのではなく、まずは1~3畝くらいやるとよさそう。
待ち時間が発生したら他の畝を作ったりする。
畝の中の5つの作物すべてに動きがあるのを待ってからその畝を一気に作業すると楽だと思う。

8.漫画家

ベタ塗りとスクリーントーンのカットをやるゲーム。
このゲームだけ操作手順が細かいですけど、やってみると難しくはない。

最初はトーンなしのコマ(白っぽいコマ)のみ順次ベタ塗りを済ませちゃうと楽。
トーンの切り離しは焦らずやればわりと簡単。

9.スムージー店員

注文通りの食材を選んでミキサーを回すゲーム。

それだけだとあまりにも簡単ですが、油断していると途中から食材の一部が「?」になる場合があり、完成品を見て予想して作る必要がある。

スティックよりは方向キーを使って、操作でタイムロスしないように作っていく。
ミキサー投入後はAボタン押しっぱなしにしておけば勝手に完成する。

10.電車運転士

電車でGOの簡単バージョンといった感じで、ミニゲームという感じがして好き。

60km/hまで一気に加速し、「N」にして惰性走行する。
停止位置まで200mとなったら減速を2段階まで入れる。
残り20mくらいになったら速度(減速)を調整して、いつでも止められるような状態にする。
停止位置まで0mを狙う。

悲劇

というわけで、楽しく遊んだ結果、金のトロフィーはこのような感じに……。

重機運転手が難しすぎないですか……?
何度もチャレンジしましたが時間制限が厳しすぎるような……。

しかしあきらめないでやるぞ!

と思って数十回チャレンジしていたところ、結果画面でゲームがフリーズしてしまいました。

あらら、でもまあ、たまにはそういうこともあるかな……。

と思って、とりあえずゲームを終了させてもう一度ゲーム起動して再挑戦です。

ん?「はじめまして!」??
どういうこと?

なんかセーブデータが消えてる……。

うー、マジで?!!

……、しかし改めて頑張ってフルコンプしました!!

マジで重機ステージが突出して難しかったです。

なんかうまいやり方あるのかな……?

なお、トロフィーコンプリートでは特に何もなさそうでした。
ちなみにDLCで追加で職業が増えるらしいです。

まとめ

トロフィーをコンプリートしようとすると、一部非常に歯ごたえのあるゲームでした。

最初からやり直した部分を含めて2~3時間遊んだと思いますが面白かったです。満足でした。

対戦で遊ぶのも楽しそうですね。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました