ミスタードーナツの大福ドーナツを食べてみた件

ななななんじゃこりゃ

ちょっとミスタードーナツの前を通りかかったところ、何やら不思議なポスターが貼ってありまして思わず足を止めてしまいました。

何かを見て足を止めるなんてめったにあるもんじゃないですけど、それくらいのインパクトがあったのです。

どういうポスターだったのかというと、こちらの公式サイトのようなイメージでした。

Not Found|ミスタードーナツ
ミスタードーナツの公式サイトです。申し訳...

「ドーナツごと包んだ大福。」とか
「もちクリームドーナツコレクション」とか書いてあります。

大福??もち??

えっ、何これ、今売ってんの?と思って店内のショーケースの様子をチラッと伺ったところ、即、店員さんに「いらっしゃいませ!!」と言われたのでもはや引き返せなくなりました。

私、店に貼っているポスターにここまでまんまとやられたことないぜ!!

買いました

というわけで、2種類あったので1つずつ買って帰ってきました。

「大福ドーナツ レモン」と「大福ドーナツ いちご」です。(各税抜220円)

紙のトレイに入っており、上には透明なフタつきです。

トレイはキラキラしたデザインがついていて、裏を見ると「のどにつまらせないように」との注意事項がありました。

後で書きますけど、食べた感じはそこまでのどに詰まりそうな雰囲気はありませんでした。

解析

というわけで、フタをとりましてあらめましてご対面です。

なにやら外側というか上の方は全体的に求肥(ぎゅうひ)でファサって包まれている感じですね。
求肥というと雪見だいふくとかのアレですね。

私は星のカービィ3のキャラクター「チュチュ」を思い出しました。
(残念ながら星のカービィ3はあまりやっていないのでどういうキャラクターかわかりませんがイメージだけ覚えていました。)

チュチュ
チュチュは、星のカービィシリーズに登場するキャラクター。 1 概要 2 各ゲームにおけるチュチュ 3 チュチュによるコピー能力 4 漫画におけるチュチュ 5 チュチュを描いた漫画家 6…

さて、そんな風に被さっているとなればその中身を知りたくなるわけでして、大福ドーナツ レモンの方をそっとめくってみました。

公式ページに書いてある通りですが、「もちもちシュードーナツ」+「ホイップクリーム」+「レモンジャム」という感じで重なっていますね。

実食

それではさっそくいただいてみましょう。

どうやって食べればいいのかちょっと悩みました。
ちょっと大きいのです。

とりあえず手で持ち上げて……と思ったところ、柔らかさがすごい。

もちもちどころじゃなくてフカフカといった感じで指のところがへこみます。

そしてへこんだところはゆっくりと戻ってきます。
ここまでのフカフカ感はすごい。



それでは改めましてしっかり持ちまして実食です。

……

ふわふわ。

このドーナツ感想は「ふわふわ」につきます。

口の中がふわふわまみれで、なんか雲を食べているようななんとも不思議な感覚です。

で、ドーナツ+大福ということで甘すぎるんじゃないかと思っていたのですけど、むしろいつものミスドより甘くないような気すらしました。

求肥の表面の粉でダイレクトに味を感じなくなっているのかも??

甘すぎないのでカロリーの恐怖もあまり感じません。
なお、残念ながらゼロカロリーではないです。穴空いてませんもんね。
1個340kcal前後らしいです。私は500~600kcalを覚悟していたので、想定よりはカロリー低めかなと感じました。
(とはいえ、お腹いっぱいになりました)

話を味に戻しますと、思ったより甘さのパンチはないのね……という中で、レモンジャムがしっかりやってきました。
ジャムを一緒に食べたほうがおいしいですね。

それにしてもとにかくモチモチんフカフカのフワフワといった感じでして、基本的には「なんかすごいけどなんだろうこれ??」という購入前の疑問が消えないまま持続します。

最終的に、よくわからないうちに食べ終わりました。

とにかく食感特化型のドーナツかなと思います。
この食感は新しいです。

甘みを数値化してカロリーで割ると低めの値になると思います。
個人的には同じカロリーならもっと甘さを感じたいかなと思います。
(健康診断の直後でちょっと個人的に甘さが欲しかったタイミングだっということもありまして。)

あと、公式ページによると冷やしてもおいしいということなとでそれも試してみたい気がします。

まとめ

というわけで謎すぎて買ってしまったこちらのドーナツはとても新感覚でした。

期間限定かもしれないので気になる方はお早めにどうぞ。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました