刃にノリがついてネバネバしちゃったハサミを直した件

I have scissors.

みなさんこんにちは。

私はハサミを持っています。

しかし!

うっかりガムテープとかを変に切ってしまい、刃がネバネバしちゃいました。

ハサミの開閉がネバネバしちゃうだけでなく、何かを切るにしてもこのネバネバが邪魔をしてくるのです。

今まではガムテープを切るにしてもこういうことにならなかったんです。
ガムテープとの相性が良かったのかそれとも切る角度が良かったのかわかりませんけど、とても悲しい……。

それで、なんかネバネバ取れないし、これはもう買い替えだろうか……と思いつつも一応解決策がないかググってみたらものすごい数の「ハンドクリームを塗れ」という情報が出てきまして、なんとも自分の知らない世界がこんなに広がっていたということに驚きました。

ハサミ界ではハンドクリームが常識らしい。

クリームを塗る

……というわけで、私のプランク用クリームを試しに塗ってみました。

プランクしてたら肘がカサカサしたり黒くなっちゃったので対策した件
よくやってた結果私はリングフィットアドベンチャーをプレイする中でプランクという運動にハマってしまった……ということをこれまで何度か書いていました。リングフィットアドベンチャーのプランクは、↓この姿勢からスタートして、↓この...

すると、まあ何事もなかったかのようにハサミが動きまくります。
これは気持ちいい。

とはいえ、クリームベタベタだと何切ってもクリームがついてしまうのでティッシュで拭き取ろうとしたところ、こんどはノリにティッシュがくっついてより悲惨な状況に……。

が、もう一度クリームを塗って、刃と刃を密着させるようにしつつ手を切らないように気を付けつつ開閉して、ノリやティッシュをこそげるようにしてから、最後に軽くクリームをふき取ったところいい感じになりました。

おおー、ハサミにハンドクリームってのはマジでありですね。

よかったよかった。

ところでどうでもいいですけど、私、今「こそげる」って書きましたけど、この言葉をあまり使ったことなかったので正しい言葉かわからなくてググってしまいました。
今も地味にあっているのかわからなくてモヤモヤしています。「こそぐ」の方がいいのかな?

切れ味が良いので

それはさておき、ハサミが大変気持ちよくなりまして、開閉するとシャキンシャキンと小気味よい音がするもんで気分がノッてきまして、ここはひとつ紙切りでもやってみるかと思いました。

とりあえずピカチュウでも、下絵なしで、一筆書きのように適当にチョキチョキやってみます。

やっぱり耳が特徴的だからなんとなくそれっぽくなりますね。
顔が丸いので最近のピカチュウですね。

あとは顔も入れてみるか。

うーん?

顔パックみたいになった。

向かって右側の目なんか唇みたいな形になったし。

もうやめよう。

まとめ

というわけで、ハサミがネバネバベタベタしたらハンドクリーム塗ればいいというのを知ったのが今日はとても大きい収穫でした。

塗るときのケガに気を付けて、これからもよく塗っていこうと思います。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました