Wi-Fiが途切れまくるのでルータを「PA-WX4200D5」に買い替えた件

最近よくWi-Fiが切れる

うちの無線LANのルータというと、約2年ほど前からNECのWG1900HP2というものを使っていました。

これよりもさらに前に使っていたルータではたまに無線が切れてしまい、電源を抜いて再起動が必要という状況でした。

それをこのルータに取り換えたところ、どうも月に1回とか切れることはあったものの、少し経てばつながるということでそれまでよりも快適なインターネットライフを送ることができていました。

……が、どうもここ2~3か月はその一時的な切断が多くなってきたのです。

突然ネットが止まって、ルータの方を見ると電源ランプのみ点灯していてどうも再起動しているような状況。
1~2分後には復旧するのですけども、その時間を待つのはじれったいものがあります。

明確な原因は相変わらず不明です。

5GHzのWi-Fiが気象レーダーと干渉して1分停止するというパターンがあるというのはわかるのですが、どうも2.4GHzも一緒に止まっているのでそれは違うのではないかと思います。
(そもそも5GHzの停止も起きないようにW52のチャネルを選んでいるはずだし……)

あとは原因として熱暴走的なものもちょっと考えましたが、冬真っただ中で寒くなっている今多発するのは謎でした。

そんなわけで、いろいろ設定を変えて速度よりも安定性重視にしてみたのですけども、それでもなお1~2日に1度は止まってしまうというくらいまで問題発生の頻度が高くなってきた今日この頃でした。

あるとしたら端末をルータにつなぎ過ぎとか酷使しすぎとかでもう処理が間に合っていないのかな……?……という考えに至りました。

そういえばWG1900HP2では台数18台までが目安とのことらしいのですが、同時に18台は接続しないまでもつなぐことのある端末は年々増え18台オーバーしていたし、テレビとかスマートスピーカーとかのいつも繋がっている端末も多くなってきたし、あと地味に近所に電波の強いWi-Fiルータがきたっぽいのでそれと戦って疲れているかもしれない……と予想しました。
(技術的に正しいかはわかりません。あくまでも予想です。)

それで、まだ2年も経っていないけどもうちょいいいのに買い替えてみるか……と思って、新しいルータをネットで探しつつあった休日の夕方、またつながらなくなりました。
しかも、自動で再起動せず、電源を抜き差ししてもダメで、さらに設定を初期化しないと復旧しないという状況が起きました。

今まで電源など抜かなくても自動で復旧していたのに、新しいルータを探し始めたことに気づいて完全にヘソ曲げてしまいました。

これはもうダメですね。
インターネットがないと私は今夜すら越すことができない!!ということでネット注文などしていられず夜の電器屋さんに向かったのでした。

こういうのを買いました

というわけで、少し目星をつけていたPA-WX4200D5という機種にしてみました。
私は光回線のことは詳しくないので、間違ったものを買ってうまいこと光を活かせなかったりしたら悲しいため、前に引き続きNECのルータにしました。
上位機種だろうから少なくとも今まで通りにはつながってくれるはず。

ちなみにAmazonでは「AM-AX4200D5」として少し違う型番で売られているようで、「【Amazon専用】ツメ折れ防止LANケーブル付き」とか書いてあるのでなんかお得っぽい感じになっています。
しかし、今は待ってられんので直で買ってきました。

クワッドコア

無線LANルータってどこを見て選べばよいのか見方がよくわかっていないのでですが、今回はCPUがクワッドコアとなっていたのでこれを見て買いました。

内部の処理が間に合っていないとかの問題であれば、CPUがたくさん入っていた方がうまいこと処理してくれるのではないかと……。
正直今までルータにCPUが入っていることは考えていなかったのですが、この辺のパワーを強化しておいた方がいいのかなと思った次第です。

他にも超ハイスペックな機種にもクワッドコアはあったものの、それよりお買い得なこの機種がちょうど発売されて2~3日(2023/1/26発売?→1/28購入)という状況のようでした。

なお、お買い得といっても今までルータが8,000円くらいに対し今回は18,000円くらいなので高額ではあります。
でも、前の前のルータから引き継いできたネットワーク切断問題が解決する可能性があるならばお金は惜しんでいられません……!使うべきところにお金を使え!!

一方、発売されたばかりとなると評判とかがわからなくて正直怖いので避けたい気持ちもありました。
しかし、だからと言って以前から出ている上の機種を買えるかというとそこまではお金はだせません……!

すみません、さっそくお金を惜しみました。

そんな感じですが、とりあえず箱を見ると速度的にはWi-Fi6対応ということでより早くなっているようです……が、私は今の速度で十分なのであまり気にしていません。
とにかく安定性が欲しいところ。

もちろん懸念事項である接続台数の目安もチェック。

36台、12人くらいと書いてありました。

12人家族でも安心!というところかもしれませんけど、1人3台換算って今や少なくないですか。

少なくとも私には厳しすぎる。

でかくなった

さて、本体の大きさですけども強力なルータだけあってでっかくなりました。

左が今回の、右が今までのです。

ちなみに旧ルータ(右)の横幅はちょうどカロリーメイトの4本入りの箱の幅くらいです。

厚さはあまりかわらないみたいですね。

設定するぜ!!

で、使い方ですけど設定とかは今まで使っていたルータと基本的に同じと考えていい感じでした。

うちの場合は光のモデムとつないだら勝手に光側との設定はやってくれました。
あとは初期設定のWi-Fiにつないでから、今までと同じWi-Fiの名前やパスワードに設定しまして無事各端末がつながる状態になりました。

ちなみに、設定画面で嬉しいのは「起動からの経過時間」が表示されるようになっていたことです。

前のルータは起動時間がないし、ログの表示もない(今回もない)ので、途切れた時に本当に再起動がかかっているのかどうかすらはっきりとわからなかったのです。
WiFiの途切れに気づいたときに急いで無線ルータまでダッシュしてランプを確認する……けどよくわからなくてモヤモヤするという。

それが今回は起動からの経過時間がわかるので、これがリセットされてたら何かあって再起動しちゃったなというのが見えるようになりました。
うれしいです。

一方、設定画面での不満点がありました。
一つの画面で設定を変更して次の画面に行こうとすると、そのたびにルータ側での再設定のための待ち時間が1~2分発生するようになったというところです。設定が面倒になりました。

2.4GHzだったり5GHzだったりいくつかの画面で設定を変更したのですけども、ちょっとやっては再起動、というのが続いたので大変でした。

……ま、最初設定すれば後はもうやることはないでしょうけども。

ちなみに速度よりもとにかく安定性重視!ということで、
オートチャネルセレクトオフ(チャネル固定)、オクタチャネル(超高速化)オフ、クワッドチャネル(高速化)オフ、バンドステアリング(2.4GHz、5GHzの自動切換)オフなどなど機能を絞りました。

電波よく飛ぶ

さて、ルータを変えてみたら電波の飛びがよくなったのが実感できました。

というのも、今まで「ルータから距離がある部屋で、しかも壁や机に電波を阻まれる場所」においたパソコンにWi-Fiが届きにくくて、USBケーブルを使ってWi-Fi子機をルータ側に近いところに置くという対策をしていたのです。

当時からパソコンは買い替えましたが、相変わらず電波をつかみにくかったので相変わらずUSB延長ケーブルを使っていました。

それが、今回ルータ変えてみたらパソコン本体内蔵のもので十分につながるようになったのでこの延長ケーブルや子機を取り外すことができました!これもうれしいところ。

なお、Windows上での電波マークもフルで点灯しましたがあまり強くなくていいかなと思ったので、送信出力を75%に絞りました。

電波マークはフルではなくなりましたけど、途切れはしないし速度も十分です。

ご近所のWi-Fiと戦いたくないのでなるべく下げておきたいですね。

一週間使いました

でもって、一週間使いましたが今までのように途切れるなんてことはなく快適です。

起動の経過時間を見ても再起動は起きなかった様子。

あと、本体触っても前のものや光のモデムと比べてあまりホカホカしていないのですよね。

大きくなって中に余裕があるのか、それともCPUが強くなって余裕になっているのかわかりませんがこれもいいところですね。

最後に、1個だけどうにかなってほしいのがあります。

つなげたことのある機器を管理できる「見えて安心ネット」という画面があるのですけども、途中で謎の「端末1」が出てきて表示が中途半端になってしまっています。

さらに削除しようとしてクリックすると「500 Internal Server Error」になってしまって何もできず、中途半端なものが画面に残ってしまい、見えて不安ネットになってしまっているので、実害はないけどなんとかならんかなと思っています。

まとめ

というわけで、興奮して長々書いてしまいましたがやっと家のネットが完全に安定しました。

今までの途切れの原因はよくわかりませんが、長らくの悩みに対し、これまでのルータの2倍超の高いルータを買って金で解決という札束で頬をひっぱたくような結論に少なからずの罪悪感を抱くとともに何かしらの興奮や快感もありましたので、これからはそういう札束も持てるようになれればと思います。

いつも心に札束を持ちたいですね。
……いや、意味わかんないしなんかイヤですね。

おわり。

Amazon | 【Amazon.co.jp 限定】NEC Aterm 無線LAN WiFi ルーター Wi-Fi6(11ax)、5ストリーム AM-AX4200D5 (iPhone 14/ 13/12 / iPhone SE(第三世代) / Nintendo Switch メーカー動作確認済み) | Aterm | 無線・有線LANルーター 通販
【Amazon.co.jp 限定】NEC Aterm 無線LAN WiFi ルーター Wi-Fi6(11ax)、5ストリーム AM-AX4200D5 (iPhone 14/ 13/12 / iPhone SE(第三世代) / Nintendo Switch メーカー動作確認済み)が無線・有線LANルーターストアでいつで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました