家の前の道路が車両通行禁止なので通行禁止道路通行許可申請をしてみた件

出入りできない時間帯がある

今の家に引っ越してきたときに、んっ?ってなったんですけども、私の家の前の道路には時間帯によっては車が入っちゃいけないという標識が立っているのです。

それで以前、警察署で聞いてきたことがありました。

その結果、申請すれば通っていいことになるというお話でした。

ただ、お話を聞いたものの、当時は私も車を持っているわけではなかったのです。
なので問題になるとすればカーシェアやレンタカーを使うときくらいですが、その時間帯に車が必要になることもなかったので、数年住んでいても特に気になりませんでした。

しかし、いよいよ車を購入するとなって家の駐車場に車を置くとなると、規制のある時間に出入りしたいことも十分にありそうです。

というわけで、通行許可の申請をしてみることにしました。

ネットでできないのか

若干早口言葉っぽい「通行禁止道路通行許可」ですけど、警察署に申請する必要があります。

警察署への申請となると平日日中に行かなくちゃいけないですし、しかも申請と受け取りの2回行く必要があるようです。

さらに私はまだ車が手元にない状態なので物理的に行きづらいという状況もあります。

それで、調べてみたところなんとネットでも申請ができる……かと思いましたが、よくよく見たら許可済みの人が許可の期間の延長をすることはネットでできるという話らしく、残念ながら新規申請の場合は窓口に行くしかなさそうでした。

書類をそろえる

申請に必要な書類ですけど、都道府県によって少し違うこともあるっぽいので管轄の警察署のサイトで調べておくとよさそうです。

いくつかの地域のサイトを見てみたのですけども、だいたいは車検証の写し、通行禁止道路通行許可の申請書、申請する場所を示す地図、免許証といったものが必要っぽかったです。

レンタカーとかカーシェアも申請して許可を受ければ通行できるとは以前聞きましたが、車検証の写しとか提出して申請して許可が下りるまで待つ……と考えると、レンタカーやカーシェアでの申請はあまり現実的ではなさそうですね。

申請に添付する地図問題

というわけで、申請書は記載例をマネすればいいとして、車検証の写しもディーラーから先に送られてきたものがあるので、あとは地図を用意しなくちゃなと思いました。

「そうだ、Googleマップを印刷して、申請する道路のところにマーカーでも引いたらすぐね」ってことで、パソコンでGoogleマップを開いたところでなんか嫌な予感がよぎりました。

Googleマップを印刷して書類用意する

警察署に持参して提出する

「アレ?あなたこの地図の著作権どうなっていますか?」

即逮捕

やばい……。
これ、警察にとってはカモネギ状態では??

実際には親告罪らしいので、Googleに訴えられなかったら何もないかもしれませんけど訴えられたら一発だと思います。

……ま、そんなことはまずないとは思いますけど、なんか気になってきちゃったので私にはもうできなくなってしまいました。

いろいろ調べたけど、基本的にフリーの細かい縮尺の地図ってなさそうですね。

自分で描きますか……。

Excelで地図を描く

というわけで、手書きでちょいちょい書けばいいんですけども、なるべくきれいに書類を作りたいという謎のこだわりがあったためExcelを使うことにしました。

※なお、以下は、さすがに実際の地図を描くとプライバシーがヤバいのでパッと思いついた私の理想の地図にします。

作ってみた手順としては……、
①Excelのセルの縦横の幅をそろえて方眼紙にする。
②地図の外枠となる線を、セルの書式設定の罫線で描く。
③自宅を「図形」の「テキストボックス」で置く(Alt押しながら図形の線を引っ張ると枠線にぴったりするので気持ちいい)。

④周辺の建物を同様にテキストボックスで置いていく。(全部書くとごちゃごちゃするので、実際はブロック単位でざっくりと置いて、主要な建物だけ個別に置いて名前を書き入れたほうがいい)

⑤申請する道路を目立たせる。(最終的にモノクロで印刷すると思うので、モノクロでもわかりやすいように道路のセルの背景色を斜線のパターンに変えるなど)

という感じで作りました。
お腹すいてきました。

今回はだいたい東西南北90度でカクカクした感じで作れる土地でした。
だいたいの土地はざっくり90度単位でデフォルメして書けるのではないかと思いますが、5差路があるとかどうしても斜めになっている道路があるところだとテキストボックスでなくて、直線とかフリーハンドの線とかを駆使したほうがいいですね。(というかそこまでいくと手書きが早い可能性もあり)

申請しました

というわけで、あとはコンビニで印刷して自転車乗って警察署に申請してきました。

提出したら運のいいことに何の指摘もなく一発で受理されました。

受け取りに行きました

で、○○日以降に来てくださいということだったので、行ったら許可証がもらえました。

いただいた許可証をせっかくなのでここに載せたいのですけど、これもプライバシーがヤバいので控えさせていただきます。

まとめ

というわけで、申請が通ったので準備万端といったところです。

実際に私の家の周辺の人が全員申請しているのかというとちょっと怪しい気がするし、申請の地図にGoogleマップとか使っている人もいないわけではないかと思いますが、なんか後ろめたい気がしてずっと気になっちゃうので心を落ち着けるためにも地図描いて申請しました。

今回は年単位で申請しました。
期限がきたら延長はネットでできるということなので、あとは忘れないようにさえすれば簡単な手続きで済ませることができると思います。

おわり。

トイコー 光る!サウンド信号機セット
歩行者用押しボタンを押すと歩行者用サウンドの(鳥の鳴き声2種類)が鳴り、実物の信号機の様に車道用信号機と歩行者用信号機が切り替わります。 いろいろなモードが楽しめます。 警官のフィギアと交通標識、ガードレールが付属していてトイコーのロードマップと乗り物のフリクションを組み合わせれば色々な遊びが広がります。 【使用電池】...

コメント

タイトルとURLをコピーしました