ザバスとウィダーのプロテインシェイカーを両方使ってみた件

ウィダーのも買った

プロテイン話になるのですけど、先日からウィダーのチョコボールプロテインを摂り始めた私でした。

チョコボールプロテインとSAVASのリッチショコラ味を比較してみた件
お買い得だったので試してみるリングフィットアドベンチャーをやっていく過程で、プロテインを飲み始めたわけですが、先日まではSAVASのホエイプロテイン(リッチショコラ味)でした。 飲み始め当初はかなりの甘みとほんの少し見え隠れするプロ...

で、ここまでのプロテイン歴(といっても約3か月)からプロテイン飲むなら水と混ぜるのに使うシェイカーは必須と言っていいほどあると便利なものであることがわかっています。

私がはじめてプロテインやったときなど、すぐにシェイカーの重要性がわかって2日後には買ったほどです。

はじめてのプロテインの巻
これはプロテインだなと思ったというわけで、先日からリングフィット アドベンチャーを毎日のようにやりまくりの私ですけど、これやっていて体に次のような2点の変化がありました。これまでお昼12時まで大丈夫だったのに、11時にはお腹がすいてし...

 

それ以来ザバス(SAVAS)のシェイカーを使っていましたけど、太くて500ml入るわりには結構手になじむ形状なので、雑に飲み物を飲むときに結構重宝するのです。

雑に、ってのはなんか水か牛乳を入れて机の方にもっていって何か作業しながらガブガブ飲むような用途です。どんな用途だ。

 

なので、ウィダーのプロテイン始めた時にウィダーのシェイカーも買ってみました。

今後もし劣化などしたときに次にどのシェイカーを買うかの指標になるかも、とも思いまして。

結論

それでもう、結論言ってしまいますけど、どっちもいいシェイカーですよ。

 

……具体的には以下のような感じです。

SAVAS(ザバス)

これは以前にも載せたのと同じ写真ですけど、ザバスのやつです。

こちらの形は全体的に大きく滑らかな曲線になっています。

100mlごとの目盛りもあるので、プロテイン溶かすときの液体の計量も楽々です。

フタも単純にくるくる回すだけで、これが正直シンプルすぎてシェイクしたときに漏れるんじゃないかと思っちゃったりするんですけど、まったくそんなことなく、開け閉めも扱いやすいです。

3か月シェイクして漏れたことないから安心だと思います。

weider(ウィダー)

続きましてウィダーの方です。

こちらは中央よりやや上がくぼんだよう感じの曲線。

同じく滑らかな形を描いています。

同じく、こちらも100mlごとのラインがあるので便利です。

特記すべきはフタを閉めた時に、最後にクリック感といいますがコクッみたいな感じになるところです。

というのも、ネジ的なところに出っ張りがありますね。

フタが外れにくいよう念のためのストッパー的な役目があると思われます。

そんな感じです。

まとめ

で、先ほども書いたとおり、どちらのシェイカーも甲乙つけがたしなのでどちらでもいいと思います。

私はSAVASの方を長く使ったのでこちらが手になじんでいるのですけど、weiderの方を使っていればそれもまた慣れてくることでしょう。

プロテインの味も飲み続けていると慣れてくるという感じなのでシェイカーも同じかと思います。

シェイカーの独特な形は見ているとなかなか味わい深いものがあるので花瓶などにしてもいいかもしれませんね。

すみません、適当なこと言いました。シェイカーとして使いましょう。

ちなみに、シェイカーの色については、それぞれAmazon限定カラーがあってSAVASはブラック、weiderはゴールドがあるようなので違いを付けたい方にはおすすめです。

おわり。

明治 ザバス(SAVAS) プロテインシェイカー (500ml) 黒(ブラック) 1個

明治 ザバス(SAVAS) プロテインシェイカー (500ml) 黒(ブラック) 1個

  • 発売日: 2016/06/08
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

コメント

タイトルとURLをコピーしました