家にWindows機が多かったので売却処分した件

パソコン好きです

私はなんでかはしらないですけどパソコンが好きなので、いろんなパソコンを集めてしまうという習性があります。

で、先日もSurface 3が故障したのでSurface Goを買ったのですけど、結局Surface 3も修理したので台数が増えたということもありました。 

Surface 3のバッテリー膨張について修理してもらった件
廃棄はもったいないと思った先日から続いている話ですけど、Surface 3が膨らんじゃった件です。最終的には、公式サポートで「Surface 3は廃棄してください」と言われて、とりあえず廉価版のSurface Goに乗り換えたという次...

で、なんか引っ越しの荷物からパソコンを取り出していたら、

アレ?もしかして私のパソコン多すぎ……?

ってなりまして、考えてみたら確かに多いので減らすことにしました。

機能が重複しているのがあった

で、手持ちのどれを減らそうかと考えてみたところ、まず、確かにSurfaceは3とGoでかぶってはいるんですけど、それぞれ十分な性能が出ているのでこれを手放すのはもったいないと思いました。

では、他のものでどれにしようかなと思ったところ以前、お絵描き用に買ったraytrektabが余っているんじゃないかという結論に至りました。

raytrektabを買っちゃいましたの巻
その魅力に抗えずなんか、Windowsタブレットでデジタイザーペン付きでWacomの技術がしっかり入っているので絵を描いたりするのにちょうどよい、そして安い、というraytrektab(レイトレックタブ)というのものがあるという情報を小耳...

 

raytrektabはペン付きで小型でとてもいい機械だったのですけど、その使用者の絵の才能(努力)が劇的にないというのが大問題でした。

そのため、あまり活用できなかったのです。

で、よく考えてみたら手元にあるSurface3+Surfaceペンで、raytrektabの機能がカバーできています。

というわけで、raytrektabには全く非はないんですけど、お別れすることにしました。

買い取り価格は高くはない

で、どこかに売れればなと思ったのですけど、ネットで調べたところではなかなか買い取り金額が出ているところがなくて、やっと見つけたところでは1万円ちょうどになっていました。

うーん、この性能なら1万円で売るのはもったいないな……と感じるくらいに良い機械です。

というわけで、今やフリマアプリやサイトの類もたくさんあるので、そっち方面で直接売ることにしました。

普段なら、1万円とか超えるようなものは売買でトラブルになったりするのが怖いのでお店相手に取引したいところなのですけど、raytrektabのポテンシャルは1万円どころじゃないんだ!

売れた

で、とあるフリマサイトに出してみたところ、最初に見つけたお店の2倍以上でいい感じにサクッと売れましてよかったね、という感じです。

まとめ

というわけで、多少リスクや手間はあるかもしれませんが、個人間の売買だと高めに売れることがあるので、家に不用品が隠れていないか確認してあれば売っちゃうのもいいなと思った次第です。

次回は、この売上金で新しいWindows機を買った話です。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました