鉄道博物館(大宮)に行ってきた件(その3)

鉄道博物館のその後です

というわけで、鉄道博物館に行ってきたことを書いていましたが長く続いてしまいまして3回目になりました。

今回で終わりです。

(前回はこれです。↓) 

鉄道博物館(大宮)に行ってきた件(その2)
つづきですというわけで、大宮でちょっと時間ができたので初めて鉄道博物館に行った件の続きです。それでは入場するところからいきます。レッツてっぱく!ロッカーがあるから荷物を預けよう入場券購入後、鉄道博物館の入り口の前にはコインロッカ...

ご飯を食べましょう

というわけで、時間がないながらもお腹がすきましたので食事をとる事にしました。

事前に調べた感じだと、

  • 高級、レトロな感じの食堂車を模したレストラン
  • 窓の外に本物の線路があるので食べながら電車を見ることができるちょっと高めのフードコートのようなところ
  • 軽食コーナーのようなところ
  • 駅弁屋さん

みたいなお店があるようでした。

私は迷っていてどこにするか決めずに到着してしまったのですけど、機関車の汽笛(前回の件)を聞いたら盛り上がってしまって、レストランに突入してしまいました。

メニューを見る限り正直、高い。

私が普段食べるわけの無いようなお店のお値段が並んでいるのです……。が、そんな気持ちを超えるほどの盛り上がりがあったのでした。

食堂車風の座席

で、私が行ったときはかなり空いていたのでラッキーだったのでした。

鉄道博物館の2Fにあって、壁とかで仕切られているわけではないのですが展示スペースからは少し離れていてエリアが分かれているという感じでした。

近づいてい見ると明らかに食堂車のようなものも見えます。

 

早速入って案内されたのはその食堂車の中の席でした。

おお、なんでしょう、この厳かな雰囲気……。

ちょうど鉄道博物館のこのエリアは少し暗めになっているのでそれもいい感じでした。

今回はこの席でしたが、食堂車の左右にも席があって、窓側はおそらく外に電車が見える位置、反対側は鉄道博物館の展示(?)が見える位置かなと思います。

ほいで、メニューお水とメニューでございます。

うーん、なんか写真がいい感じになりました……。

実は私、ちょっと緊張していました。

どれにしようかと思いましたが、メニューの上の方に合ったハヤシライス(約2,000円)にしました。

紙ナプキンなんかも出てきて、これはマジなお店だ……!とますますドキドキしつつまずはサラダをいただいて、つづいてハヤシライスでございます。

まず、食器(スプーン)などが実際に食堂車で使われていたものらしいのですよね。なんというレア感。

そんな食器でいただくハヤシライスですが、お肉の柔らかさとワインのような深い風味でした……。なんか雰囲気も相まってよかったです。どう良かったのかうまく表現できないのですけどとにかくよかったです。

ただ、もし座席が食堂車の外だったらちょっとどうしようかなという感じになるかもしれません。(サラダ+ハヤシライスで終わりなので)

この雰囲気込みでアトラクションとしても体感できるところがいいレストランだと思いました。

しかし、いずれにしてもこの鉄道博物館の入場券が1,330円というのが格安な気がするので、トータルではいい感じになるのではないかと思います。

時間がない

そんな感じでエレガントな食事をとっていたら時間が無くなりまして急いで見学です。

まず通路を通って隣の建物へいくと新幹線がドーンです。

こちらは新しい感じの展示ですね

踏切なんかもあったりして、小さなお子さんでにぎわっていました。

(ボーっとしてたら幼稚園の遠足か何かに巻き込まれました。)

また、自分のQRコードを使っていろいろ勉強きたり未来のことを考えたりするコーナーも……。

ん?

これはどうみてもMii……!

キャラクターが画面で動いている展示もありましたがMiiでした。

屋上

屋上(4F)のフードコート的なところの近くはテラスになっていまして線路の真横なので電車が見えまくりです。

天気いい日に行くといいですね。

あと、今度は電車にまつわるいろいろなものが展示されているエリアを発見。

ああ!私こういうのも見たいんですよ!!

しかし、無念。時間があまりにもなくて通過しました。

この展示エリア結構広くて見るものがたくさんありそうだったんですけど……、やはり次回に持ち越しです。

こういうリアルな展示も好きです。

実際にこういう窓口を使っていた世代ではないですが、なんか「昭和」みたいなものって見るとおもしろいのですよね。

とかやっていたら残り10分切りましてヤバいのです。

帰りのニューシャトルに乗り遅れたらヤバいのです。

お土産を買おう。

お土産

で、これがまたあれですよ。

お土産屋さんが2つあったんですけど、「どれが欲しいか」ではなくて「どれを買わないか」という感じで選ばなきゃいけないような、そんな全部欲しい系のラインナップでした。

そんな感じでお土産屋さんでどうしようどうしようってなっていたら本当に時間がギリギリになったのでとりあえずアメ買いました。

新幹線の「E5,E6,E7 MIX」だそうで、断面がとてもかわいいのです。

とにかく、お土産もまた次来た時にじっくり見たいと思いました。

まとめ

というわけで、私は結局足を踏み入れる事が出来なかったエリアも多数で、ゆったり観るなら丸1日必要だと思いました。

いろんなシミュレーターとかもやってみたかったですし。

なのでまたゆっくり来たいなと思いました。

(丸1日見れたとしたら、この日記も「その3」どころじゃなくなると思いますが)

おわり。

たんけん絵本 鉄道博物館[さいたま市]: 列車・新幹線・鉄道の歴史 パノラマページつき!

たんけん絵本 鉄道博物館[さいたま市]: 列車・新幹線・鉄道の歴史 パノラマページつき!

  • 作者: 濱 美由紀
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2019/02/27
  • メディア: 単行本

コメント

タイトルとURLをコピーしました