今年のお正月は生ハムとともにの巻

日常への戻り

正月というのはまったくもって一瞬で過ぎ去るものですね。

私はいつまでも正月であって欲しかったので、なるべく「正月終わった」ということを考えないようにして過ごしてきましたけど、さすがにもう1月も半分しかなくなってしまったので認めることにしたいと思います。

正月は終わりだ。

ゲームをたくさんしました

……で、今年の正月はというと、例によってまだバタバタと忙しい感じではあったのですけどもここ最近にしてはやや落ち着いていました。

しかしながら、また正月明けから忙しくなってきそうだったもので、できる限りエンジョイせねばなるまいということでセールになっていたゲームを買いまくって遊びました。

その結果、このブログも1/5~10にかけてはゲームプレイ感想を怒涛の6連発するという、はじめてのことをしてしまった次第です。

どのゲームも楽しかったですけど、特にアンリアルライフとおすそわけるメイドインワリオは大変良かったです。

ワリオはゲームモードが豊富でまだまだやることあります。

生ハムいってみたかった

そんな正月でしたが、ここ数年急に忙しくなってきた中でやはり時間は有限だなと感じることが多かったです。

だったらやりたいことはどんどんやった方がいいのかなと思いました。

いや、普段からわりとやりたいことを好きなようにやっているわけではありますが、最近の物価高を見ると、お金がかかりそうなことほどまだ値上がりとかしてくる前にやっちゃった方がいいのかなと思ってきたりもしたのです。

というわけで、ずーっとやってみたかったけどお金の都合で見送っていたことの一つが「生ハム原木」を買って食べる、ということでした。

生ハムの肉のドテッとした塊を買って、ナイフでけずって食べるやつです。

普段から生ハムなんて食べる機会はまずないのですけども、基本的に肉が好きなのでこれもやってみたかったのです。

というわけで、探してみたら入門編みたいなやや簡易的なものらしい生ハム原木がありましたので買っちゃいました。

たぶん食べきれないと思ってもいたのですが、実家に帰省するときにもっていけばみんなで食べるのではないかと思いまして、実家あてに注文しておいたのでした。

こういうのです

というわけで、届いたのがこんな感じです。

まったく詳しくないのですが「エスプーニャ」というメーカーのものらしいです。

結構ネットであちこちで売られていて、だいたい7000円~9000円くらいで買えそうな感じでした。

中を開けるとこうでした。

1kgの生ハムの塊が!

なお、真空パックみたいなパックの外にの網のひもがかかっているので品質的にはあまりひもの意味はなさそうですが、雰囲気を盛り上げてくれます。

さらに、専用の生ハム台とネジ、さらにナイフもついてきています。

台とかを洗ってセッティングしてみるとこうです。

Wow!

なんだこれ、見たことない!

肉を取り出した時から今に至るまでずっとワクワクが止まりません!

そしていよいよスライス。

説明書によると、手を切らないように片手を肉の上の方にして、その下から下の方に向けてバイオリンを弾くようにスライスとのこと。

めちゃくちゃむずかしい!!

私バイオリンは弾いたことないのでかなり小刻みに往復させてしまいまして肉に線が入りまくっちゃいました。
たぶん、もっと大きく往復させるべきだったかもしれません。

けど食べられればいいよね!!っていう感じでもあります。

ちなみにパッケージには柔らかそうな生ハムがふわっと盛り付けられている感じがありますけども、実物はもうちょっと熟成されているというか締まっているような感じで、サラミとかに近い硬さだと思います。(そういえばサラミとかも久しく食べていないので記憶があやふやですが)

実際食べてみるとしょっぱいですね。これが生ハム!
あと、やはり熟成?という感じの風味が少しあります。なんというかいい感じのチーズを食べたときに感じるような香りが……。

私は飲まないのでわかりませんけど、お酒にはあうのかなと思いました。

……というわけで、実家ももちろんこんなの初めてでしたのでわいわいやれてよかったです。

ただ、誰も生ハムとか詳しくないので評価はできない。

ちなみに、やはり結構な量でして、保管してまた翌日以降ということで続けていくことができます。
未開封時の賞味期限は約3か月のものが届きました。
たぶん、塩分濃度も高いしラップしてしっかり保管したり、表面をトリミングしたらしばらく持つのではないかと思います。わかりませんけど。

まとめ

というわけで、ゲームと生ハムの正月でした。

本当は、生ハムがなくなるまでの間は正月という気分でいられるのではないかと思っていたのですが、うっかり実家から持ち帰るのを忘れてしまいました。

料理とかに使うのもおいしかったというメールが届きました。

おわり。


コメント

  1. リョコ より:

    こういうセットが売られているのですね!
    これはワクワクします!!

    網の意味が無さそうなところは、ちょっと笑ってしまいました。
    エコじゃないけど雰囲気もだいじ…!

    • prinkumaprinkuma より:

      今振り返ってみても、考えれば考えるほど、そして写真を見れば見るほどシュールですね。
      でも、ひもを切っているときなんかはワクワクが増したのは事実ではあります。

      けど、外箱があって販売時は見えるわけじゃないし……。
      本当に開封時にだけ見られて即切られるためだけのひもと考えたら
      なんかすごいですね。非常に味わい深いです……!

タイトルとURLをコピーしました