車のためにいろいろ買い物をした件

準備するものいろいろありますね……

わかってはいたつもりですけども、車を手に入れようとするといろいろ準備しなくちゃいけないのですね。

以前もいろいろ買って準備したのを書きましたが、まだいろいろありました。

そのいろいろのメモです。

任意保険

これは前のブログで少し触れているのですけども、保険に加入する必要がありました。

車の本体価格と比べると金額が小さく見えるためか、ここなら安いし内容もよさそうだなと思って契約手続きしましたけど改めて単体で金額をみるとでかい。

運転するということの責任の重さを感じます。

JAF加入

どこかにハマったりパンクしたりしたら助けに来てくれるJAF。

これはつい去年あたりに職場の人がお世話になっているのを見たので入っておいたほうが安心かなということで加入しておくことにしました。
1年目は入会費と合わせて5,500円ほどですが、パンクとかしたときに自分ではどうにもできない自信があるので加入しておきました。

もっとも、私のパンク歴はというとカーシェアやレンタカーを使っていた数年間では一度もありませんし、せいぜい自転車が1回パンクしたくらいなのですけども、私が車を買ったとたんにパンクするような気がするので入ります。

任意保険にもサービス内容が近いロードサービスがついてくるのですけども、両方あると故障時のレッカー移動の距離とかが合算できたりもするらしいので、保証を強化するためにもいいかなと思いまして。

冬タイヤ

完全に雪のない地域しか走らないのだと不要ですけども、私はおそらく雪道を走る機会がないわけではないので冬用のスタッドレスタイヤを用意せねばなりません。

で、よく知らなかったですけど、タイヤを買うとなるとホイールも買わないといけないわけですね。

これもまたお値段がなかなかするものですし、高いほうを見るとタイヤ4本で10万円も超えてくるのです。

私がカーシェアを使っているときは、年間で10万円も行かなかったのでタイヤだけでコストが大変なことになることがわかりました。
(ただ、いつでも好きな時に乗れるというパフォーマンスはその分高いと思いますが)

で、タイヤは相場が全くわからなかったので、周りの先輩方にいろいろ聞きました。

その結果、どこの国で作られたのかわからない謎なタイヤはやめておいたほうがいいけど国内メーカーだったら安くてもいいとか、高いタイヤを買ったとしても絶対滑らないわけではないからタイヤよりも安全運転が大事とかのお話を聞いたので、ネットで国内メーカーで安いやつをとりあえず買いました。

サイズとかはあっているのを買ったつもりですけども、もし間違えていたら目も当てられません。
ディーラーで買うと間違いないとは思います……が、お値段がさらに高くなりそうなのでとりあえずこれで!

タイヤを置くパレット

で、買ったタイヤをどうやって保管すればいいのだろうという話になります。
最初、室内においとこうかと思いましたがスペース無いし圧迫感がすごそうなので断念。
外にちょっと使っていいスペースがあったのでそこに置くことにしました。

室内保管でないことに少し抵抗がありましたけども、よくよく考えたら車に装着しているタイヤってもっと過酷な状況のままなので大丈夫かなと思えてきました。

しかし、室内外どちらにしても地面や床にベタ置きというのはどうかと思いましたので、すのこみたいなのに置きたいなと思ったらこういうパレットがありましたので買いました。

Belca すのこ タイヤパレット 幅70×奥行70×高さ7cm ブラック タイヤ収納 耐荷重 120kg 湿気防止 日本製 TP-BK1T
・置き場所に困るオフシーズンのスタッドレスタイヤやスペアタイヤの直置き防止に最適なタイヤパレット。 ・目安として軽自動車やコンパクトカーから大型車やSUVまで、おおよそのタイヤに対応。 ・本体のくぼみ部分にホイールナットを収納することができます。 ・環境に配慮し、「容器包装リサイクル法」に基づいてリサイクルされた原料...

Amazonのレビュー見たら匂いがくさいと書いてあったり、実際に買ってみたら説明書にも「もし匂ったら陰干ししてから使ってね」と書いてありましたけど、少なくとも私が買った個体に関しては枕元に置いて一昼夜一緒に過ごしても大丈夫でした。

タイヤのカバー

で、タイヤの下のほうはそのようなパレットで保護するとして、上の方はどうなのかという問題があります。

今回タイヤを置く場所は屋根がついているんですけども、どうも雨が降ると濡れるところなのです。

ということで、濡れたりしないように保管用のカバーも購入したのでありました。

アイリスオーヤマ タイヤカバー 屋外 防水 劣化 汚れ防止 普通自動車用 (軽自動車/RV車) TE-700E シルバー suv 屋外 スリム 防水
紫外線によるタイヤの劣化や雨から守り、ほこりなどによる汚れを防止するタイヤカバーです。 裾がばたつかないよう、ワンタッチひも止め付。 素材に使われているポリエステルは、長期間日光にさらしても強さはほとんど変わりません。 また、伸び縮みや形くずれがしにくく、濡れや摩擦に強い素材です。タイヤカバーの使用シーンに適した素材で...

冬用のワイパー

タイヤも買ったし、雪道も大丈夫だね!って思っていたら「ワイパーも用意するんですよ」って言われた次第です。

マジですか。冬用のワイパーに取り換えるという意識はなかったですね……。

で、ワイパーも前に2本、後ろに1本とかをそれぞれ数千円で買うという。

PIAA ワイパー ブレード 雪用 450mm ファインスノー グラファイトコーティングゴム 1本入 呼番7 FG45W
PIAA スノーワイパーブレード ― FINE SNOW 【ファインスノー】 品番:FG45W 呼番:7 長さ:450mm ワイパー全体をゴムカバーで覆い、雪・雨の侵入を防ぎ、凍結を防止。 ゴムにはグラファイトコーティングゴムを採用し、ビビりのない滑らかな動きを実現。 リヤ専用もラインナップ ワイパー及び替えゴムをご...

ワイパーは車種によって長さとかが違うので、メーカーのページでチェックして選ぶ必要がありました。

これがまたワイパーもピンキリでいろいろあってよくわからなかったのでひとまず安めのものを選択しました。

ゴミ箱&ティッシュ置き

ところで車内はどうなのかというとおそらくゴミ箱はあったほうがいいだろうということで、転びにくい、底におもりが付いたタイプを用意しました。

セイワ(SEIWA) 車用 ゴミ箱 ダストボックス L ティシュ おもり付き ブラック W733
底面におもりが付いているので転倒を防ぎ、置くだけで取り付けの手間がない。上面はティシュBOXを置いたまま開けられるフタになっていて、左右どちらからでも開けることができる。

フタにティッシュも装着できるということで省スペースを狙います。

リレーアタック防止のポーチ

そんな形でいろいろ車のことを調べていると、盗難などのセキュリティ面も気になってきました……。

どうも世の中には車のリモコンキーが発する電波を使って車を盗難するという手口があるようなのです。
家の中にカギを置いてある状態で、家の中と車の近くに電波の中継器みたいなのを持ってくることで、近くにカギがあると車に誤認させるという話で、どうやら高級車が狙われるらしいのです。怖っ!

私の車はどうもそういうので狙われる高級車ではないことは明らかなのですけども、原理があまりにも単純でわかりやすくて、なんというか納得の手口なもので少しばかり不安になってしまいました。

それで一応電波を遮断するポーチも用意してカギはこちらに入れることにした次第です。

セイワ(SEIWA) 車内用品 電波遮断 スマートキーケース WA56 カーボン リレーアタック対策 防止 ポーチ リモコンキー 1枚入
●国内大手カー用品メーカー「セイワ(SEIWA)」から登場。スマートキーから発する電波を遮断する、スリムなキーポーチです。カラビナ、キーリング付きで持ち運びに便利。 ●クルマの盗難、防犯対策用スマートキーケースです。 ●内ポケットに電波シールド素材を使用し、スマートキーが発する電波を遮断します。 ●取り付けに便利なカラ...

いろいろ買った結果

他にもちょこちょこあるのですけど、そんなこんなで一気にいろいろ買った結果、通常の生活からくるものも含め、クレジットカードの請求が大変なことになりました。

ぐわぁ~、この金額の請求は初めてですね……。最近、人生初が多すぎる。
月単位で見たら完全に破綻です。

これは今月だけだから大丈夫。

これは今月だけだから大丈夫。

なお、クレジットカード会社のほうも「普段こんなに使ってないし、いつも買わないものを買ってる」と怪しんだらしく、タイヤ買うときとか任意保険に入るときとかに不正検知システムが発動してしまい、解除してもらう必要がありました。

まとめ

車買うときはいろいろやっぱりいろいろかかるので気を付けたほうがいいと思いました。

特に、車本体の価格を見た後だとそれ以外のいろいろは高くないように錯覚してしまうので危ないですね……。そういえば、この時期にゲームも何かと買った気がする……。

気を引き締めていきたいと思います。

おわり。

タカラトミー『 トミカ 緊急車両セット5 』 ミニカー 車 おもちゃ 3歳以上 玩具安全基準合格 STマーク認証 TOMICA TAKARA TOMY
緊急車両が4台入ったセットです。 (Amazon.co.jpより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました