2020年の夏がやってきた件

やってきました

いやー、すっかり夏っぽくなってきましたね。
(だいぶ前から夏っぽい暑さですが)

夏を感じるものと言えば、青い空、そして白く高い雲

これらのコントラストの鮮やかさ。

そういったものがありますけども、私はというとお風呂の黒いカビで感じたりもしますね。悲しい。

まあこれは夏っていうか梅雨っぽい感じですけど、とにかく季節の移り変わりを強制的に感じさせてくれるものです。

何やら今住んでいる家は、お風呂の天井にカビが出やすい様子でして、発生していることに気付いたので早速カビキラー喰らわせました。カビキラーは強い。

しかし、天井のカビをやっつけるときってカビキラーおよびそれを洗い流すときの水が垂れてくるのがかなり危険なので困ります。
失明の恐れありですし、また服につくと脱色する可能性もあります。

今回は柄付きのスポンジにカビキラーをスプレーして、カビに塗り付けて数分放置、そしてスポンジを十分に水洗いして水分を絞った状態で拭き取るという感じにしましたけど、それでも天井からぽたりと落ちてきた水滴を服と体にうっかり被弾しましてそのまま洗濯と入浴した次第です。

って、そんなカビの話はどうでもよくてですね。

今年もグリーンレモン来たー!

私が毎年愛してやまない三ツ矢サイダーのグリーンレモンが今年も発売されたようなのです。

もちろん箱で買いました。

お久しぶり!

これがまたとにかく酸っぱいのが夏にいいんです。

良く冷やしておいて飲むわけですけど、厳しい夏の厚さの中に一時の清涼感を与えてくれるのです。

何年か見ていてわかってきたのですけど、どうやら夏しか売られないようなのですね。

というわけで、すくなくともグリーンレモンが出たら夏と考えて差し支えないと思います。

しかしちょっと気になる

そんな感じですごく酸っぱいところが大好きなグリーンレモンなのですけど、ちょっと今年は怖いのです。

というのも今年の正月早々、歯が割れたという事件がありました。

歯ぎしりで歯が割れかけて神経を抜いた件
歯が痛い=つらい正確にはいつからだったのか忘れましたが、確か4~5年前くらい前から私の奥歯におかしいところがあるのです。どういうおかしさかというと、冷たいのがしみる熱いのがしみる歯医者さんで他の歯の治療のときのバキュームの風もし...

で、グリーンレモンはこれだけ酸っぱいとpHも随分低いなかなかの酸性でしょう。
ということは、歯が溶けやすくなったりするのでしょう……。

また神経抜いたりの治療に行くのはごめんですので、今年はなるべく歯につかないように飲みつつ、飲み終わったらすぐに口をゆすいだり水飲んだりお茶飲んだり歯を磨いたりしています。

何故おいしいものは総じて身体によくないのでしょうか。

身体に良いものがおいしく感じられるようになった方がいいと思うので、まだまだ人間の進化の余地はあるかと思います。

まとめ

というわけで、夏はグリーンレモン飲んで歯を磨いて過ごしていきましょう。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました