Surface 3のバッテリー膨張についてどうにかならないかマイクロソフトに聞いてみた件

この前壊れた件

先日、使っていたSurface 3の画面が外れるという事象が発生したのでありました。

Surface 3が故障した(液晶画面が浮いた)件
人生いろいろあるよ良いこともあれば悪いこともある。楽があれば苦もある。それが人生。私の中だと、最近良かったのはラボ作品コンテストの件ですね。で、この翌日にですね、私のパソコン(Surface 3)が壊れましてね。これが良い...

これはどうやら中に入っているバッテリーが膨らんでしまい内側から液晶画面を押し出してきている、という状況のようですけど、このときにマイクロソフトに修理頼もうと思ってサポートのサイトを探すも連絡先がエラーで出てこなくてあきらめる、ということがありました。

けど、簡単にあきらめるのもどうかと思って、改めて問い合わせできないか探してみた次第です。

画面外れている以外は自分にちょうどいい機械なので、修理できれば修理して使い続けたいのです。

電話番号が出てきた

というわけで、改めてマイクロソフトのページをあちこち見まわっていたところ「Microsoft サポートに問い合わせる」ページに行き当たりました。

で、ここで「問い合わせアプリを開く」から進むと私の環境ではエラーで進めないんですけど、「サポートに問い合わせ」から進むと電話番号(フリーダイヤル)が出てきました。

早速かけてみよう

まずかけてみたら早朝だったのでやっておらず、改めてかけなおしました。

受付時間になってからかけてみると案の定、長いガイダンスと長い待ち時間があってその後つながりました。

早速、「Surface 3の画面が外れてきたんですけど、なんとかならないかなと思いまして……。」と相談。

すると、故障の状況(いつ気付いた?どこに置いていた?)などなど細かい確認があった後に、故障個所の写真を送ってほしい、ということになりました。

何やら、「写真を見て本国と検討します」とのこと。

本国!

というわけで、ビルゲイツ殿の顔を思い浮かべつつ写真を撮って指定された手続で送付しました。

本国に依頼して、本国で2~3日検討、その後の回答になるから1週間くらいかかるかもしれないというお話でした。

1週間後

で、そろそろかなと思っていたらちょうど1週間で電話がきました。

マイクロソフトの人「検討しましたが、Surface 3の生産が終了しておりまして、廃棄していただくということに…。」

わたくし「わかりました。」

終わったぜ。

もうダメだから捨ててね、とのこと。

ここまで言われちゃ何も言えないぜ。

Surfaceの寿命短すぎない?

というわけで、3年と2か月ほど使ったSurface 3が修理等もできず終了のお知らせです。

……うーん、寿命短いような気がするなぁ。

Surface 3が日本で発売されたのが2015年6月で、その6月中に買ったので別に古い型を買ったとかでもないんですけど、3年で修理や交換もできなくなるとは……。
タブレット業界ってサイクル早いんでしょうか。

あと、ネット調べてみたらSurfaceのバッテリー膨らんでいる人たくさんいるんですね。しかも1年とか2年で膨らんじゃった人もわりといらっしゃるようで。

また、どうやら常時電源つないだまま使っていると膨らみやすいっぽいこともわかりました。
私もつなぎっぱなしでした。

ノートPCだと基本的につなぎっぱなしだから、Surfaceも同じように使っていたんですけど、SurfaceはノートPCではなかったのです。

スマホなど充電しながら使うとやばいというのは聞いていたのでそれはやめていたんですけど、Surfaceもスマホ寄りの機械だったのでしょうか。

まとめ

というわけで、結果はどうあれ、ちゃんと公式サポートに聞いたのである意味スッキリはしたのでした。

今回、タブレットみたいな機械は電源つなぎっぱなしで使うのはまずいんだろうなということがわかったので気を付けていきたいと思います。

スマホももちろんそう。

あと、Surfaceはマイクロソフト製とは言えども、そんなにサポート期間が長くないことがわかりました。

タブレット型の機械は基本使い捨てみないな感じなのかなというところ。

さて、そんなわけで、私の新しいPCを何にしようかというところでしたが、これだけ「Surfaceにはもうこりごり」という雰囲気を出しておきながら「Surface Go」を買いました

次回、その辺の話を書きます。
※Surface Goには、「充電しながら使っちゃダメ」の説明書きが入ってきました……(詳細は下にあるつづきの記事をご参照ください。)

おわり。

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2018/08/28
  • メディア: エレクトロニクス

つづきです

Surface 3からSurface Goへ乗り換えた件
経緯前回の続きです。大まかな流れとしては、Surface 3が3年で壊れた ↓Surfaceって寿命短かいのかな…ショックでかいぜ ↓しかしSurface Go買った ⇐いま...
Surface 3のバッテリー膨張について修理してもらった件
廃棄はもったいないと思った先日から続いている話ですけど、Surface 3が膨らんじゃった件です。最終的には、公式サポートで「Surface 3は廃棄してください」と言われて、とりあえず廉価版のSurface Goに乗り換えたという次...

コメント

  1. 久保田千春 より:

    私と同じ流れなので笑いました。
    surface3を買った時期もほぼ同じ。ただバッテリーが膨らんだのが2018年でサポートに電話して、やはり「本国に…」ということになって、結果新品と交換になったのがちょっと違うところ。
    ところがつい昨日同様にまた画面が浮き上がりだして、さっそくサポートに電話。そうしたら、「もう販売していない機種なので対応できない」とのこと。
    しかたなくsurfaceGO2を購入することになりました。
    「充電を挿したまま使うな」とかちゃんとインフォメーションしてほしいものです。
    これまで8台ぐらいPCを買い替えてきましたが、画面が浮き上がるなんてトラブルは1回もなかった。
    なのにsurfaceでは2年の間に2回です。

    • prinkumaprinkuma より:

      コメントありがとうございます。
      2年で2回とはやはり寿命短いですね……。

      私はこの後、SurfaceGOの購入と、Surface 3のバッテリー交換をしてみました。
      (先ほど、続きの記事へのリンクを追記しました)
      SurfaceGOには充電しながら使うなという説明書きが入ってきたのですが、時すでに遅しでしたね……。

タイトルとURLをコピーしました