非常時に備えて「球ランタン」というのを買ってみた件

少し前に注文したところ台風が来た

先日ネットしてたら広告に「球ランタン(たまランタン)」という何やら大きめの照明のようなものが表示されて、その見た目の面白さからついついクリックしてしまいました。

どんなのかっていうとこんなのです。

懐中電灯とはちょっと違って、周りを全体的に照らすというものなのです。

今家にある非常時の備えを考えてみたところ、ちっちゃい懐中電灯はあるものの、もし停電とかがあったりして暗い夜を過ごさなきゃいけなくなったとしたらその懐中電灯だけだと心もとないなと思いました。

ちゃんとした懐中電灯があるならば水の入ったペットボトルを下から照らすと光が広がって部屋中照らせるという技があるようなので、きちんとした懐中電灯を用意すべきかとも考えましたが、とりあえず小さいとはいえ一応懐中電灯はあるのでそれとは別に備えておこうと思いました。

で、注文してたらちょうど日本直撃コースの台風も発生してしまったので、その備えに早速活かされることになりました。

改めましてこういうものです

上で載せた写真と同じですがこういったものです。

電球のような形の本体とそのスタンドのセットです。

あくまでも形が電球のようになっているだけであって、その中身はLEDなので点灯していてもアツアツにはならないし、電球部分もプラスチックのような感じなのでとにかく優しいような感じです。

なんといってもパッケージのイラストがすごくいいですね……。
全体的にとにかく優しく、さらに左側のイラストでライトを駆使しているくまが最高です。

パッケージを見ると右上で「防災用アウトドア」よりも「夜のおむつ替えや授乳に便利」という表示が大きいのでそちらがメインみたいですね。

実物はこんな感じです。

本体の方は電池のふたを開ける部分のOPENとCLOSEの表記があって、あとは底の部分に押すたびに弱→強→OFFになるスイッチがついています。

スタンドの方はちょうど本体のスイッチが当たるところに出っ張りがあるので、本体をセットした状態で上から押すと本体のスイッチが押されるという仕組みでした。

なお、スタンドがなくても電池の重みもあってそれなりに直立します。

その電池(単3電池を3本)の寿命ですけど、パッケージの表記によるとパナソニックの乾電池の場合だと種類(EVOLTA NEOとか)によるものの、「強」で44~60時間、「弱」で850時間~1100時間持つとのことです。十分ですね。

つけてみました

というわけで試してみました。

ちなみに光の色が「電球色」のタイプと「白色も出る」タイプがありました。私は安かった電球色オンリーの方にしました。

なお、以降の写真はスマホが頑張ったおかげで実物よりも明るく見えるのであらかじめご了承いただきたのですけども、「弱」の場合は球ランタンの周りがぼんやりと見えるといった感じでした。

これはまさに隠密行動に向いているような明るさで、まさにパッケージに書いてあった夜のおむつ替えなど、起こしたくない人が近くにいるときによさそうです。

一方、「強」だとこの球ランタンを直視するとまぶしいという印象になります。

天井の照明の常夜灯以上の明るさはありそうなので、少なくとも部屋の真ん中に置くと安全に室内で行動できると思います。
(部屋の大きさにもよると思うのでとりあえず1つ買って試してみたら良いかと思います)

強で部屋においておけば停電した夜も心細さがかなり軽減されそうです。
ロウソクとか使うのと比べたら随分安全だと思いますし。

まとめ

日中でも懐中電灯代わりに棚の奥とかのくらいところを照らすのにもよさそうです。
また、使わないときに部屋に置いておくにしても形がごつくないのがいいと思いました。

おわり。

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタ付き 電球色 ブルー BF-AL05N-A
ランタンもしくは懐中電灯としても使用可能な2WAY仕様 明るさの強弱切替可能で弱モード時は1,100時間・強モード時は60時間(※乾電池エボルタNEO使用時※) 新デザイン(球形状)で広角に照射!枕元灯から暗所での作業まで幅広く活躍! 小雨の中でも使用可能な防滴構造 <電池寿命> 弱モード時:連続約1,100時間(乾電...
パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタNEO付き 調光・調色タイプ ホワイト BF-AL06N-W
調光(6段階)・調色(3色)機能で使用シーンに合わせて明かりを調整可能! 明るさ記憶機能採用!設定した明かりでON/OFF切替が可能! 明るさ最大110ルーメン(全灯色で明るさ6使用時)! 小雨の中でも使用可能な防滴構造 <電池寿命> 明るさ1(白色・電球色):連続約2,200時間(乾電池エボルタNEO使用)、連続約2...

コメント

タイトルとURLをコピーしました