洗濯機の排水フィルターの掃除に100円ショップのスポンジがあまりにもちょうどよくフィットした件

ドラム式洗濯機の排水フィルター

昨年、大枚はたいてドラム式洗濯機を導入しました。

ギリギリのスペースに洗濯機が入るのか試してもらった件
あらすじ洗濯機を買おうか迷いながら電器屋さんに行ったところ、思ったより高かったんだけども、相談したらかなり値段が下がったので買おうとしたんだけども、家が狭くて搬入できるかどうかがギリギリっぽいので、一度測りにきてくれることになった。あれ...

乾燥機能や、洗剤の自動投入機能とかがついているのでスタートしたら放置すると洗濯が完了しているというものですけど、これはもっと早く買うべきでした。
時間や手間がかなりの節約になります。便利すぎる……。

幼少期の自分に教えたいです。
自分のお金を持つようになったら、早めに洗濯乾燥機を目指せと。

メンテナンスはしっかりと

ところで、縦型の洗濯機と違って普段お手入れが必要な個所は多いような感じがあります。

まず一つ、乾燥機能を使うたびに毎回お手入れが必要なのがほこりとかをキャッチするフィルターの掃除です。
毎回お手入れとは大変かなと思ったのですけど、これはやってみると大した手間ではないのです。
フィルターの表面にビシーッとついたほこりはフェルト生地のような感じになるので、ある程度ひと固まりで取れるようになっているのです。
ティッシュペーパーなどでサッと拭き取るようにするとごっそり取れちゃう感じです。

次にメンテナンスが必要なのは排水フィルターというもので、こちらは週1回やってね、とのことです。

これは洗濯機の下にあるのですけど、

うまいこと引き出せる感じになっています。

……で、この写真はきれいにした後なのですけど、この掃除がちょっと面倒なのです。

なにやら黒系のヌメヌメした感じのがついていたりして、古い歯ブラシなどでとったりします。

洗濯機の排水であって、洗剤とかが通過しているので石鹸のカスとかそういう類のものだと思いますけど、これが微妙に増えてきた……というか、どうもこのフィルターの外側、つまりこのフィルターが入っている筒の内側がドロドロのヌメヌメになってきたっぽいのでそこをなんとかせねば、という感じになってきました。

コップとか洗えそうなスポンジを使う

というわけで、この穴の中を掃除したいわけですけど、

100円ショップ(ダイソー)でこういった、コップの中とかを洗うのに使えそうな感じの柄のついたスポンジを買ってきました。

……で、なんとなく買ったスポンジでしたが、これを穴に入れてみたところなんともジャストフィット!

入れてグリっと回しましたら何やら汚れが取れてきまして、スポンジ洗って2~3回繰り返したらどうやら随分きれいになったようです。

というわけで、パナソニックのNA-VX8900Lをお持ちの方、ダイソーのこのスポンジがおすすめです!という話でした。

柄を伸ばせるというのもよくて、奥まで掃除することができました。

まとめ

こんな感じで、ドラム式洗濯機だからなのか、それとも乾燥機能がついているからなのかはわかりませんが、この他にも3か月ごとくらいにお手入れ、みたいなところもあったりします。

それらのお手入れはちょっと手間になるような気もしちゃいますが、この洗濯機を1年近く使ってみた感じでは普段の洗濯が楽になるメリットの方が大きすぎるので気になりません。

壊れたら泣くと思いますので、メンテナンスはしっかりやっていきたい所存です。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました