Windows11でHDMIキャプチャーしようとしたら音が途切れてハマった件

Switchのプレイ画面の録画に

以前から、Switchのプレイ画面を録画するためにHDMIキャプチャーデバイス(MiraBox)を使っています。
Switch本体でも30秒間は動画とれるのですけど、それよりも長く録画したいときには必要ですね。

今使っているのはこういうやつです。

SwitchからのドックからHDMIケーブルをつないで、この機械からUSB3.0のケーブルでパソコンにつなげば、パソコンでOBSというソフトを使って動画を録画できるようになります。

OBSで映像を見ることができるので、それを見ながらSwitchの操作もできなくはないですけど、ここまでの処理の中で若干の遅れが生じてしまうのでやりづらいです。

というわけで、この機械にはHDMIの出力もあって、これを直接ディスプレイやテレビにつなぐと遅延なしの画面が見えて普通にプレイもできるというパススルー機能つきです。

ちなみにHSV321という型番がついていたり、MiraBox Video Captureという名前になっていたりするようですが、Amazonで検索すると本体の見た目が違うものがいくつか引っかかるので、どうやら中身は同様のものがいくつかあるっぽいです。よくわかりませんのであくまでも予想ですけども。
私もAmazonで買いましたが、購入履歴から商品ページを見に行ったらもう在庫がなくなっていたので、買い替えるとしたら他が販売しているのにするしかなさそうです。本当に同じものがくるのかは全く読めませんが……。

音が途切れる問題

で、つい最近、はじプロの動画を録画したのですけども、Windows11のパソコンを新調してから初めての録画でした。

前のWindows10のパソコンと同じようにやろうとしたら、何やら音声が途切れる感じになってしまいうまく録画できないのです……。

もしかして、Windows11に対応していないとか……?

ググってもどうも解決策が見つからないし、このブラックフライデーセールで買い替え必要か……?とか思いましたけど、2時間粘って解決できたのでメモします。
(将来的にまた同じことでハマるのを避けたいので)

今買い替えると6,000円くらいみたいなので、買い替え不要になったということは時給3,000円くらいの働きができたのでよかったです。
なんか得しちゃった!

いや、ただ単に2時間失っただけですか。

状況の整理

状況としては、旧PCと同様にOBSで録画しようとしたのですが、録画を開始する前にもう音が届いていないのがわかる有様です。

突然音が小さくなって、1秒しないくらいで戻ったり、かと思いきや数秒間音が出なくなったり……。
映像は別に途切れていないようなのですけど。

OBSの画面の音声ミキサーを見ると、音が出ないときは音量ゲージが明らかに動きがなくなるという状況でした。

以下の「HDMI音声」の緑のところが極端に短くなってしまいます。

これは正常な時

あらためて接続の状況を整理すると以下の通りです。

本当はディスプレイもしくはテレビが2台あれば、OBSの録画操作のための画面と、ゲームプレイ用の画面を同時に両方を見ることができて良いのですけど、位置関係的にディスプレイ1台しか使えない状態です。

ディスプレイにはHDMIの入力端子が2つあるので両方つないでおいて、パソコンの画面を映すのかMiraBoxの画面を映すのかは、ディスプレイについているボタンでテレビのチャンネルを変えるかのように切り替えて使っています。

問題の切り分け

で、関係する機械とケーブルが多いのでどこに問題があるのかの切り分けが必要です。

少なくとも遅延なしのルートでは、問題なく映像も音声もリアルタイムで流れてきていて普通にゲームが遊べる状況でしたのでOK。

あと、普通にパソコン使えているので、ディスプレイとの間のHDMI接続はOK。

MiraBoxとパソコンをつなぐUSBケーブルは入れ替えたり、USBハブなしでパソコンに直結しても特に変わらなかったのでおそらくOK。

ということで、キャプチャーデバイス内部か、パソコンに問題がありそうでした。

……と、ここまでたどり着くのに実は1時間くらいかかりました。パソコンは難しい……!

でも、今こうやってちゃんと絵をかいたらすごいわかりやすくなりました。

この問題に限らず、いきあたりばったりで調査するよりは情報を確実に整理したほうがやはり早く解決できるのかもしれません。急がば回れですね。

解決策

それで、いろいろやりました。

  • OBSのバージョンアップ
  • OBSの再設定
  • OBSの設定変更(ビットレートを下げるなど)
  • MiraBoxの最新ドライバ探し(そもそも専用ドライバがなさそう)

これらをいろいろ試しても状況が変わらなったし、Miraboxの商品ページを見るとWindows11をサポートとまで書いてあるのを見つけられなかったので絶望的かと思いましたが、最終的にはWindows11の設定変えたらうまくいきました。

Windowsの設定画面でMiraBoxのプロパティの画面までいったところ、「オーディオの強化」という項目が「デバイスの規定の効果」になっていました。

「お使いのデバイスで利用可能な拡張機能を選択してください」と書いてあって、どういう効果があるのかわかりませんがこれを「オフ」にしたらただこれだけでうまく音が入るようになりました。

何がなにやらよくわかりませんが、あっけないものでとにかく解決です。

なお、この画面で「マイクのテスト」というのがあって、やってみると「結果:合計ボリュームの15%」と出て、音が低すぎる……?と思いましたけど、録画に支障なさそうだったのでそのままでGOです。

まとめ

というわけで、詳しいことはわかりませんが「オーディオの強化」という設定との相性が悪かったみたいです。

って書くとわずか1行ですが、買いなおさなきゃいけないかとドキドキした2時間でした。

おわり。

TreasLin USB3.0 HDMI ビデオキャプチャーボード Switch PS5 PS4 PS3 Xbox Wii U用サポート(HDMI 4K30FPS入力 4K30FPSパススルー、HD HDMI 1080P60FPSゲーム録画・HDMIビデオ録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス)1080P Windows 7/8/10 Linux OBS Potplayer YouTube Niconico Twitch HSV321
TreasLin USB3.0 HDMI ビデオキャプチャーボード Switch PS5 PS4 PS3 Xbox Wii U用サポート(HDMI 4K30FPS入力 4K30FPSパススルー、HD HDMI 1080P60FPSゲーム録画・HDMIビデオ録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス)1080P Window...

コメント

タイトルとURLをコピーしました