playdateを予約してみた件

待ってました

3年くらい前の話になるのですけども、playdateというゲーム機が開発されているという情報を知りました。

どういうゲーム機なのかというと、公式の動画を見るとわかりやすいと思います。
こんな感じです。

お待たせしました。Playdateは7月に予約開始予定です。
黄色で、ポケットにスッと収まり、美しいモノクロスクリーンと冗談みたいなクランクを備えた携帯ゲーム機『Playdate』が、Panicからまもなく。

十字キーとAボタンBボタン、そしてモノクロの画面ということでなんとなくゲームボーイっぽさがありますが、特徴的なのが本体右側にある「クランク」です。

手回しで充電できるラジオみたいなアレですが、これをクルクル回すという操作もあるとのこと。

ゲームは本体購入後に順次配信されて増えるというスタイル。

というわけで、私は気になって仕方なかったのです……。

ついに予約開始

で、最初のころの情報だともっと早く世に出回りそうな雰囲気もあったのですけども、最初に見かけてからかなりの時がたちましてやっと予約が始まりました。

お値段が179ドルということで約2万円。

……2万円。

気になるけど、2万円というのは悩む……。

ということでかなり迷っていたのですが、最終的に申し込むことにしました。
3年待って買わないなんてことがあろうか。いや、ない!!

で、日本時間では2021年7月30日の午前2時からの受付開始で、最初の2万台は2021年の出荷とのこと。
私は7月30日に朝目覚めてから申し込んでみたところ、もう2021年分は終わっていて2022年分になりました。

最初の2万台は17分で終わったそうです。

私の注文画面を見ると28,000番台みたいな表示がありました。

もしかして、2021年分の20,000台+2022年分の28,000台=48,000台ってこと……?

そんなわけでここまで激戦になるとは思っておらず2021年出荷分は逃したわけですが、もう随分待っていて慣れたのもあって、到着までまだ時間かかるけどまあいいかと思いました。

ちなみに、送料とかもかかってプラス50ドルくらいになりました。
25,000円くらい……。

ちょっとお値段的にはインパクトありますね。
しかし、買わなかったら後悔しそうで……!

まとめ

というわけで、まだ注文受付は続いているみたいです。

手元にくるのはだいぶ後になると思いますが、気長に待とうと思います。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました