PS3のコントローラーが暴走したのでバッテリーのところに詰め物をして応急処置した件

久しぶりにPS3を起動したところ、暴走

今の家に引っ越してきてからもうちょいで1年なのですけど、持ってきたPS3は箱に入れたままでまだテレビにつなげていなかったのです。

しかしここにきてブルーレイディスクの映画を見たくなったので久々に出してきてつなぎました。

というのも、私の持っているHDDレコーダーはブルーレイの再生もできるのですけど、ブルーレイ再生とHDDの録画が同時にできないというものでして、今回は時間がかぶるみたいだったのでPS3お願いすることにしたのです。

で、PS3の電源を入れてみたところ、こちらのPS3のコントローラー(長年のホコリの蓄積が目に見える)が暴走したのです。

暴走っぷり

暴走ってどんな感じかというと、PS3って電源が入るとまずはメニュー画面が出てくるわけなのですけど、そこで「おー、久しぶりの画面だ……」と思っていたら突然カーソルがガチャガチャガチャッ!って右の方に動いていって、最終的にどこか知らないところから届いたスパムメッセージがパッと開いたのです。

「Hello」と言われましても、これがまた突然の動作だったので、何これ、遠隔操作っていうかなんか乗っ取られてない?!と軽く恐怖を感じた私ですが、どうにか電源をOFFにしました。

もう一度恐る恐るONにしたところ、「あ、今度は大丈夫だ……」
と思った矢先にまたカーソルがガチャガチャガチャッっと動いていって、

今度は「Friend of a Friend」というメッセージがかってに開きました。怖っ!

友だちの友だちを装ったメッセージ??
嘘つけ、そもそもPS3のフレンド登録するような友だちがいないんですけど、こっちは!!!

しかし、どうにかいろいろ操作してみると、勝手に右とか下とか○ボタンとかが、断続的に連打する形で入力されてしまっている模様です。

うーん、コントローラーがおかしいですね。

とりあえずバラす

というわけで、PS3のコントローラーについては以前、栗が挟まったのを直したことがあるので今回も似たような感じだと思って分解掃除することにしました。

(↓栗の件)

PS3のコントローラーのボタンの調子がおかしいので分解掃除した件
久しぶりに起動したらうまく操作できない正月にフラフラとゲーム屋さんいったら安かったのでつい買っちゃいました。初音ミク -Project DIVA- F出版社/メーカー: セガ発売日: 2013/03/07メディア: Vid...

というわけで、今回もそっとバラしまして、

ボタンの裏のゴムなんかもゴミを取ったりしまして、

基板のほうの接触するところ(黒いところ)も綿棒で磨いてみたりして、

この、分解したのを戻すときに外れやすいL2、R2ボタンに注意しつつコントローラーのフタを戻しまして、

元通りネジを閉めて改めて電源を入れましたところ、ダメでした

何もかわらないです。

モノを詰める直し方があるらしい

で、これは自分の経験ではもう無理だと思ってググったところ、コントローラーの中にティッシュを挟むという修理方法が出ました。

ティシュペーパー1枚でPS3コントローラーの誤作動を直す方法

……えぇー?

ティッシュ1枚??

んー、とりあえずやってみましょう。

再びコントローラの裏ぶたを開けるとバッテリーが一番上にあるわけですが、ここにティッシュを置くだけ……?

……と、フタの方を見てみると、何やらバッテリーと接触する場所になんか黒いテープが適当に貼ってありました。

むむ、これ、このテープが今まで押さえつけていたけどプラの変形とかで隙間ができてきた感じ……?
だとすると、なんかすごいシンプルな仕組みですね。

これならティッシュを挟むという対策も納得です。

ただ、ちょっとバッテリーのところにティッシュってちょっと怖いなと思いました。
基板とかバッテリーが過熱したところにティッシュの切れ端のチリチリしたようなところなんかが接触して発火(引火)するようなリスクってないですか……?
よくわかりませんけど。

というわけで、ティッシュはやめて段ボールを挟むことにしました。

いや、結局、紙であって可燃物なわけですけど、繊維みたいなのがはみ出してこないからまだいいかなと思いまして……。

しかし、段ボールでやると分厚すぎて閉まりませんでした。

とりあえずテープ貼ってごまかしておきます。

……で、これで電源を入れてみたところ……無事直りました!マジで?!

あの暴走がこんな簡単な方法で直るとは……。

しかし、やっぱり無理やりな修理なのであくまで応急処置ということにしたいと思います。
電気でもなんでもですけどエネルギーがあるものは取り扱いを間違えるとして時として牙をむくのではないでしょうか。

応急処置2

そんな感じでその日はやり過ごしましたけど、後日、100円ショップで売っている滑り止めを使った時に切れ端が出たのでこれに差し替えてみました。

これはちょっとフカフカするクッションっぽいところもある素材なのですけど、これだとフタもピッタリ閉じて操作もバッチリでした。

ただし、この滑り止めの注意事項に、「同じところにずっと使っているとよくないことがあるかもしれないから注意ね」みたいなことが書いてありました。これもやはり完璧な対策ではないですね。

絶縁テープみたいなのをコントローラーのフタ側に貼っておいた方が安心できるかなぁ……。

まとめ

というわけで、完全な自己責任による応急処置ということになりますが、PS3のコントローラーにモノを挟むとボタンの暴走が直るというのは本当でした。

しかし、やっぱりちょっと怖いので早々にコントローラーを買い替えたいと思います。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました