SwitchのPikuniku(ピクニック)プレイしたのでメモ&ゲーム実況やってみた件

ゲームの雰囲気が気になって購入に至る

Nintendo SwitchでPikuniku(ピクニック)というゲームを買いました。

いつも面白そうなゲームを探している私ですけど、今回の購入の決め手はゲームの雰囲気といいますか、世界観と言いますか、その辺です。

Nintendo Switch|ダウンロード購入|Pikuniku(ピクニック)
ぼくたちにはキミのちからが必要なんだ! ヘンテコで笑いにあふれたアクションアドベンチャー

カラフルな色合いかつ複雑ではない見た目のキャラクターとワールド。

何やらアクションゲームのようなのですけど、どういったストーリーが展開されるのか気になってしまったのであります。

ゲーム実況もやろうぜ

で、ちょうどそのタイミングでVTuberをやってみたりゲームをPCに取り込める環境が整ったりしたもんで、これはもうゲーム実況やってみたらどんな感じになるのかと気になりましてやってみることにしました。

時々、このブログでゲームのことを書くんですけど、動画があったほうが分かりやすいと思っていたし、一人で遊ぶよりはみんなで体験を共有したほうが楽しくなるんじゃないかとも思ったのですね。

というわけで、ゲーム実況やってみた

ゲーム実況やってみた……というわけですけど、まずお伝えしておきたいのは一般的な実況動画と違ってヤマ場みたいなのはないし、基本的にノーカットでダラダラと進むし、“プディングくまみ”は持ち前のコミュ障を発揮してボソボソとしゃべる

これ、インターネットに出して大丈夫だろうか……?と思ったので、実は動画できた後に1か月近く眠らせていたほどです。

そういった感じで良く言えばまったり、悪く言えばぐったりという感じの動画に仕上がりましたので何卒よろしくお願いいたします。

 


くまみのPikunikuプレイ実況01:橋を破壊するかいぶつ

 

そんな感じですけど、このブログとは別に続きをアップロードしていきたいと思いますので、ぜひともYouTubeのprinkumaのチャンネル登録よろしくお願いします💕

Pikunikuとはどういうゲームか

最後に、いつものブログのようにざっくりPikunikuをご紹介します。

動画を見られない方でも安心。

なお、画像は上記の動画から保存したものなので、左下にプディングくまみがおりますがゲームとは一切関係ありませんのでご了承ください。

こういうゲームらしい

まず、タイトルの文字からしてシンプル&カラフルといったところ。

冒頭でいきなり出てくるお金持ちのおっさん。

どういうストーリーになるのか……気になります。

で、ゲームが始まりますけど、ゆうれい(白色)に主人公(赤色)が起こされるところからスタートです。

改めて見るとやっぱり謎ストーリーですな。

で、あちこち歩きまわったり、

ひょんなことから捕まったり、

と思ったらまた街を歩き回ったりします。

歩く時の足の形がいいんです。よく足がのびる。

で、そんな感じのゆったりしたゲーム化と思いきやダンジョン的なところに入ったりします。

ダンジョンを抜けると…?

……っていうゲームです。

で、結局なんなんだ、という話でまあ気になりますね。

今のところ私好みのゲームのようです。

この後はどうなるんだろうなぁ……

特にお金持ちのおっさんが気になるなぁ……

まとめ

まだ序盤ですけど雰囲気は明るい感じだし、難易度はそこまで高くないようなのでまったり楽しむ系のゲームかなと思いました。

というわけで、

YouTubeのprinkumaのチャンネル登録よろしくお願いします💗💗💗(ゴリ押し)

おわり。

夜のピクニック (新潮文庫)

夜のピクニック (新潮文庫)

  • 作者: 恩田陸
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/09/07
  • メディア: 文庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました